レッド・ハウス (ロバートソン・キー)

Red House

閉店・移転、情報の修正などの報告

日本人好みの「チリクラブ」と好評。辛さの中にもまろやかな優しい甘みあり。川沿いのテラス席でゆっくりと、ぜひお試しを。

こんにちは、シンガポールナビです。今日はシンガポールで絶対食べたい料理のチリクラブが楽しめるレッド・ハウスをご紹介します。ピリリとした辛さがありながらどこかふんわりとした甘さもありこの辛さがやみつきになる人も。早速レッド・ハウスのお店について詳しくご紹介します!

レッド・ハウスの周辺と行き方

リバーサイドにあるレッド・ハウスは、リバーサイドの名の通り、川沿いにあります。周辺はレストランやカフェがあり現地に住む人たちや旅行客でいつも人がいっぱいです。もちろんシンガポールに住んでいる日本人の出没率も多いですね~。

レッド・ハウスの最寄りMRTはクラーク・キー。残念ながら駅の目の前と言うわけではないのですが、周辺のんびり歩くのが楽しいので距離は気にならないかも。オーチャード方面からならばタクシーなどで向かうのも便利ですよ~!

予約は必要?

チリクラブで人気のお店でシンガポールに住んでいる人たちや観光客の人たちでにぎわっています。
レストランの予約となると、日本語が通じないからちょっと心配と思う人は多いと思いますが、心配ご無用!オンラインで予約がとれます。便利な世の中ですね~。
レッド・ハウスのホームページにあるReservationで、名前や連絡先を記入します。希望の時間は30分ごとに選べるシステムです。これなら気軽に予約できそうですよ!

レッド・ハウスのお店の様子

レストランはオープンエアの開放的な空間。お店の前のいわゆるテラス席ではまさにリバーサイドが楽しめます。一年中暑いシンガポールですが、日が暮れてからのテラス席はそれほど暑さが気にならないかも。ビールが進んでしまいそうなちょうどいい気温じゃないでしょうかね?

店内の席は大きなグループで食事する人向けの回転テーブルがある席が多いです。さすが、中華系のお食事は大きなグループでいろんな種類のお料理を注文して取り分けて食べるのが多いですね。もちろん4人程度の回転テーブルがない席もあるので、少人数でお出かけしても大丈夫ですよ!

では、早速料理を頂きます!!

やっぱりここでは「チリクラブ!」ですよね~。シンガポール旅行で絶対食べたい!食べてやる~~!と気合が入っている人は多いのではないでしょうか?メニュー表でもチリクラブは大きな写真入りで乗っています。メニュー表で見ても分かる通り、チリクラブは時価。カニの種類によっても値段は少し変わるようですが、お店の人に聞いたところ、だいたい1キロ60Sドル位だそうです。
チリクラブはチリの辛さが後に残り、やみつきになる味。マントウにこのチリソースをつけて食べると美味しいですよ!
チリクラブのほか、ブラックペッパークラブもチリクラブ同様に一度試してほしいお勧めの一品です。ブラックペッパーのピリリとする辛さはチリクラブの辛さとはまた異なり、大人数で食べる場合はチリクラブとブラックペッパークラブを注文して味比べなんてしてみても楽しそうですね~。
ちなみにチリクラブもブラックペッパークラブも手を使って食べる方が食べやすいかも。手を軽く洗えるフィンガーボールもあるし、石鹸を使ってしっかり洗いたい場合は、手洗い場もあります。ここは大胆に手を使ってカニと格闘してくださいね!
マントウ。チリソースをつけて食べると美味!

マントウ。チリソースをつけて食べると美味!

カニと格闘するときに必要ですよね。ハサミも持ってきてもらえます!

カニと格闘するときに必要ですよね。ハサミも持ってきてもらえます!

マントウを半分にちぎってチリソースをつけました!

マントウを半分にちぎってチリソースをつけました!

手が少し汚れても大丈夫。フィンガーボールもありますよ!

手が少し汚れても大丈夫。フィンガーボールもありますよ!

この他、野菜やシーフードを使った料理が豊富です。チリクラブやブラックペッパークラブをメインにサイドディッシュを数品選んでみんなでシェアして食べるのがお勧めかつ楽しく食べられると思いますよ。ビールを注文するのも忘れないでくださいね!

ナビがこの日チリクラブ以外に頂いた特別メニューはこちら!
わさびの味がピリリとして美味しいエビとキュウリのサラダ~~~このわさびのピリリ感は、チリクラブの辛さと違う美味しさです。日本人が好きそうな味。エビとわさびがとーってもよく合いました!
カニの身が入ったコーンスープ~~~大きなボールで登場したコーンスープ。手際よくお店の人が人数分に分けてくれました。
こしょうが効いていてハタの切り身のフライ~~~こしょうのピリリはわさびとも、チリクラブとも異なり、淡白なハタにパンチがきいています。これはビールに合います!
オイスターソースでからめたブロッコリー~~~森のような盛り付け。オイスターソースとブロッコリーのコンビは中華では定番ですよね!
シーフードのチャーハン~~~ナビはこのチャーハンにチリクラブのチリソースをつけて食べました。ピリリとした辛さが楽しめて美味しかったです!

いかがでしたか?ハマるとやめられない美味しさのあるチリクラブ。辛さのせいか、暑さのせいか分からないけど、じんわりと汗をかきつつ、ビールをのんでカニにかぶりつきながらお友達や家族とワイワイ楽しめそうです!ぜひ、予約をしてお出かけくださいね。以上、シンガポールナビでした。

記事登録日:2014-10-02

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    グルグル

  • photo

    グルグル

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:S$

チリクラブ

Chilli Crab

カニの種類や時期にもよるが、だいたい1キロ 60Sドルくらい
img 時価 
関連タグ: チリクラブ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-10-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

レッド・ハウス (プリンセプ)

レッド・ハウス (プリンセプ)

シンガポールに数店舗展開しているチリクラブで有名なお店。かわいいショップハウスが並ぶエリアにあります!

関連記事

シンガポールの人気フード「チリクラブ」特集!

シンガポールの人気フード「チリクラブ」特集!

ピリリと辛い大人気のチリクラブを美味しく食べるには?