スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


ウェーブ・ハウス

Wave House Restaurant & Bar

閉店・移転、情報の修正などの報告

セントーサ島のシロソビーチ沿いのある開放感あるレストラン&バー。お店の名前の通り「波」も楽しめます♪

こんにちは、シンガポールナビです。今日は、セントーサ島のシロソ・ビーチにあるウェーブ・ハウスをご紹介します。ビーチ沿いならではの開放的な雰囲気のレストラン&バーです。こちらで食事し、サーフィンも楽しんでしまえる海好きな人にはお勧めのスポットです!

ウェーブ・ハウスへの行き方

ウェーブ・ハウスはセントーサ島のシロソ・ビーチリゾートにあります。行き方はいろいろありますが、一番簡単な方法はこちら
1) MRTハーバーフロント駅にあるVivoCity3階のセントーサエクスプレス(モノレール)乗り場へ。
2) モノレールに乗ってBeach Stationまで
3) Beach StationからSiloso Beach行きの無料トラムに乗ってStop2で下車してすぐです。
トラムに乗らずに、Beach Station⇔ウェーブ・ハウスでお客さん用に走らせているバギーがあるのでそれに乗るのも手です。バギーも無料ですよ!

ウェーブ・ハウスの周辺の様子

ウェーブ・ハウスの正面入り口はバギーやトラムが走る通りですが、セントーサ島の中の通りは交通量の多いシンガポール中心地とは全く違いゆるーい感じ。まさしくリゾートな雰囲気が漂っています。
お店の裏側は景色のいいビーチ。砂の上も歩けるのでビーチサンダルならすぐ素足になれるのでお勧めです!

ウェーブ・ハウス~レストラン&バーでのんびり&ワイワイ楽しむ♪

さてさて、前置きが長くなりましたが、レストラン&バーへお入りくださいませ~。道路側の正面入り口にはお店の名前の通り、波乗りの写真が飾ってありました。
店内は木目調と黒がメインで、全面ガラス張り。店内からもビーチ方面がしっかり望めて開放感があります。天井が高いのも開放感に一役買っている感じがしましたよ。
こちらのお料理は西洋料理がメイン。フィッシュ&チップスやサンドイッチ、タパスなど気軽に楽しめるものです。ディナーだけでなく、ランチや、サーフィンの合間の軽いスナックなどでも利用できるメニューが多いですよ!

室内のところはもちろんエアコン完備の快適空間ですが、人気なのは、屋外のオープンスペースの部分。せっかくビーチまで来たからにはやっぱりこういう屋外スペースでのんびりしたいって思う人が多いのかもしれないですね。暑さは、日陰のところにいればさほど暑いー、暑すぎるー!と感じなかったですよ。
このレストラン&バーに加えて、ビーチ側に出ると、トロピカルな雰囲気の小さなバーがあります。こちらでも、軽食や飲み物が注文できます。カウンター席だけの小さなビーチ・バーなので、都会の喧噪を離れてのんびりするのにぴったりの雰囲気です。レストラン&バーよりもやや開放感がありますよ。


では、ここで楽しめる主なメニューを紹介しま~す!

フィッシュ

フィッシュ

:::レストラン&バー:::
ベジタリアン 数は多くないのですが、豆腐を使ったメニューがあります。
サラダ サラダは各メニューともsmallとlargeがあって人数や胃袋に合わせて選べます!
タパス タパスのメニューはそれぞれ10ドル台。
シーフード メインディッシュのシーフードで、20ドル台で。
お肉 こちらもシーフードと同じくメインディッシュで、20ドル台で。がっつり行きたい人はどうぞ!
サンドイッチ&バーガー いずれも10ドル台からあります。
デザート アイスクリームやチョコレートケーキ、パンナコッタなど10ドル前後。
その他、ワッフルやフィッシュ&チップス、ピザ、スープもあります。
スープ

スープ

デザート

デザート


:::ビーチ・バー:::
レストラン&バーのところのようにメインディッシュになるメニューはありませんが、それ以外ではレストラン&バーと同じメニューが注文できます。どちらかと言うと。フィンガーフードが多いですね。お店の雰囲気からも分かるように、ドリンク片手に楽しめるイメージです。
タパス いずれも10ドル台で。
サンドイッチ&バーガー タパスと同じく10ドル台で。
ワッフル ベルギーワッフル。トッピングによって値段は変わりますが、10ドル前後。
フィッシュ&チップス、ピザもあります。

*お酒はレストラン&バー、ビーチ・バーいずれもビールやマルガリータ、ロング・アイランド・アイス・ティーやワインが楽しめます。ぜひお好きなのを注文してみてくださいね!
*いずれもお会計には10%のサービス税と7%のGSTが加算されます。

サーフィンも楽しまなくっちゃ!

お店の名前の通り、『波』がもちろん楽しめます。人工のサーフィンがあってインストラクターのアドバイスを受けながらサーフィンにチャレンジできます。人工なんて~と、甘く見てはいけません!水力がかなりあって、がっちりした男性でもバランスを崩すとあっという間に流されてしまうほど。周りにはベンチがあってゆるーい雰囲気で見学することもできますよ。

サーフィンの後のシャワーもあります!

お店にはお手洗いにシャワーブースがあります。これはビーチエリアならではですね。レストラン&バーなどウェーブ・ハウス利用者はこちらのシャワーが利用できます。汚れを簡単に落とすだけのシンプルなシャワーですが、サーフィンしたりビーチで遊んだ後に気軽に利用できるのはうれしいですね!

ビーチ&サーフアイテムを持ってきていない!と言う人は、こちらへ

ウェーブ・ハウスにはサーフショップのビラボンがあります。こちらで水着を購入して遊んでしまおう!というのももちろんアリです。メンズ・レディースともにアイテムが揃っているのでぜひ覗いて見てくださいね!

いかがでしたか?ビーチでアクティブに楽しみたい人にお勧めのスポットです。一日中たっぷり遊べるのでぜひ遊びに来てくださいね。以上、シンガポールナビでした!


記事登録日:2014-08-19

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-08-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ビラボン (Wave House)

ビラボン (Wave House)

セントーサ島のビーチ沿いにあるサーフブランドのお店。必要なものが必要な時に揃います!