閉店・移転、情報の修正などの報告

観光客でにぎわうディナーエリア。対岸にはエンプレス・プレイスのコロニアル建築群が並び、眺望抜群。

こんにちは、シンガポールナビです。
旅行の時、地元の名物料理を食べに行くにしても、そんな滅多に来られない所ですし、折角だから雰囲気のいいところで特別な時間を過ごしたいなぁと思いませんか?味ももちろん大事ですけど、旅ならやっぱり行った場所の空気感や快適さなんかも大事でしょうし、日常から離れてちょっと贅沢してみたいなと思われるのではないでしょうか。
そんな時におススメなのが「ボート・キー」です!
古き良き時代のシンガポールを残しつつ、シンガポール最先端のナイトカルチャーも味わえるという一度で二度おいしいここボート・キーは、シンガポール川の河口にほど近い場所にあり、観光客はもちろん近くの金融街などで働いてる地元のサラリーマンでいつも賑わっています。定番のお店もありますが、常に流行の最先端を行っているエリアなので、結構お店の競争や入れ替わりも激しく、まさに旬のシンガポールを感じられるスポットなんですよ!

アクセスに便利なのは…?!

MRTラッフルズプレイス(Raffles Place・NS26/EW14、ノースサウス線/イーストウエスト線)駅のGもしくはH出口が一番便利です。どちらの出口から出ても2,3分歩くとすぐに飲食店の集まるボート・キー通りの入り口があるので、あまり迷う心配もありません。
また、MRTクラーク・キー(Clarke Quay・NE5・ノースイースト線)駅からもアクセスしやすく、シンガポール川沿いの遊歩道を南に下ると徒歩10分弱でボート・キー通りの入り口です。
MRTラッフルズプレイス駅G出口から出た場合は、右手にあるビルを通り抜けると目の前がシンガポール川があり、遊歩道を左に進むとボート・キー通りの入り口です

MRTラッフルズプレイス駅G出口から出た場合は、右手にあるビルを通り抜けると目の前がシンガポール川があり、遊歩道を左に進むとボート・キー通りの入り口です

MRTラッフルズプレイス駅H出口から出た場合は、通りを右に進むと突き当りがシンガポール川になります。遊歩道を左に進むとボート・キー通りの入り口です。

MRTラッフルズプレイス駅H出口から出た場合は、通りを右に進むと突き当りがシンガポール川になります。遊歩道を左に進むとボート・キー通りの入り口です。

MRTクラークキー駅E出口からシンガポールリバー方面へ出ます。川沿いのプロムナードを右へしばらく歩くとボート・キー通りの入り口です。 MRTクラークキー駅E出口からシンガポールリバー方面へ出ます。川沿いのプロムナードを右へしばらく歩くとボート・キー通りの入り口です。
MRTクラークキー駅E出口からシンガポールリバー方面へ出ます。川沿いのプロムナードを右へしばらく歩くとボート・キー通りの入り口です。 MRTクラークキー駅E出口からシンガポールリバー方面へ出ます。川沿いのプロムナードを右へしばらく歩くとボート・キー通りの入り口です。

MRTクラークキー駅E出口からシンガポールリバー方面へ出ます。川沿いのプロムナードを右へしばらく歩くとボート・キー通りの入り口です。

行くなら夕方以降がおススメ☆

お昼もランチをやっているお店もあるのですが、一番賑わっているのはやはり夜20時以降です。ただ、早い時間ですとハッピーアワーをやっているお店もあるので、安く済ませたいときには夕方ぐらいからちょっと一杯ひっかけたり、贅沢したい時にはゆっくりと食事まで済ますこともできます。
夕方以降なら外もだいぶ涼しくなっているので、川べりを散歩するのもいいですし、隣のクラーク・キーも徒歩15分程と近いので、歩いて行ってみるのもいいかも知れませんね。
記念撮影にも散歩にも最適のスポット。地元の人がジョギングをしたりデートしていたり、涼しくなってくる夕方以降はいつでも人通りが多いです。 記念撮影にも散歩にも最適のスポット。地元の人がジョギングをしたりデートしていたり、涼しくなってくる夕方以降はいつでも人通りが多いです。

記念撮影にも散歩にも最適のスポット。地元の人がジョギングをしたりデートしていたり、涼しくなってくる夕方以降はいつでも人通りが多いです。

川べりは柵がなく、急な階段の横がすぐ川になっているので、記念撮影の時にうっかり足を滑らせてしまわないように気を付けてくださいね! 川べりは柵がなく、急な階段の横がすぐ川になっているので、記念撮影の時にうっかり足を滑らせてしまわないように気を付けてくださいね!

川べりは柵がなく、急な階段の横がすぐ川になっているので、記念撮影の時にうっかり足を滑らせてしまわないように気を付けてくださいね!

マリーナ・ベイ・サンズやフラートンホテルなどの観光名所を望みながら食事ができて、とても雰囲気がいいです!人気の川べりの座席は空いていれば座れると思いますが、予約をした方が賢明です。 マリーナ・ベイ・サンズやフラートンホテルなどの観光名所を望みながら食事ができて、とても雰囲気がいいです!人気の川べりの座席は空いていれば座れると思いますが、予約をした方が賢明です。

マリーナ・ベイ・サンズやフラートンホテルなどの観光名所を望みながら食事ができて、とても雰囲気がいいです!人気の川べりの座席は空いていれば座れると思いますが、予約をした方が賢明です。

ボートクルーズもできます☆

シンガポール川沿いにはいくつか船着き場があり、クルーズを楽しむこともできます。マリーナ・ベイ・サンズのレーザーショーに合わせて乗船すれば、船上からショーを見ることができるのでおススメです。ただし、この時間帯はやはり混みますので、できれば予め予約しておいた方がいいかも知れません。
また、リバータクシーのサービスもあり、支払いはEZ linkカードのみになりますが、クラーク・キーやロバートソン・キーへの交通手段としても使えます。

シンガポールリバークルーズ(Singapore River Cruise):http://www.rivercruise.com.sg/index.php
シンガポールリバークルーズのカウンター

シンガポールリバークルーズのカウンター

夜のクルーズがおススメ☆

夜のクルーズがおススメ☆

世界各国の料理が味わえます!

イギリス風のパブから中華、シーフード、インド料理、和食などなど、より取り見取りです!どこに入ればいいのか分からなくなるかもしれませんが、人気のあるお店を選べば間違いありません。
シンガポールと言えばチリクラブなどのシーフードが有名ですが、価格が時価ですし、注文の時に大きさや予算を店員さんに伝えておかないと、場所柄結構な金額になってしまうので注意が必要です。
本格的なイングリッシュパブもあります。川沿いのオープンテラスは特に欧米人に人気です。 本格的なイングリッシュパブもあります。川沿いのオープンテラスは特に欧米人に人気です。

本格的なイングリッシュパブもあります。川沿いのオープンテラスは特に欧米人に人気です。

親日国シンガポールでは和食の店が驚くほど日系の店が多いんですよ!シンガポール初の猫カフェまであります☆ 親日国シンガポールでは和食の店が驚くほど日系の店が多いんですよ!シンガポール初の猫カフェまであります☆

親日国シンガポールでは和食の店が驚くほど日系の店が多いんですよ!シンガポール初の猫カフェまであります☆

人気の中華料理屋や、歩き疲れた時にはマッサージ屋さんでリフレッシュもできます! 人気の中華料理屋や、歩き疲れた時にはマッサージ屋さんでリフレッシュもできます!

人気の中華料理屋や、歩き疲れた時にはマッサージ屋さんでリフレッシュもできます!


MRTの駅からも近くて新旧入り乱れたシンガポールらしさも感じられるボート・キーはシンガポール初心者の方に特におすすめです!シンガポールのシンボル、マーライオンからも徒歩圏内ですし、その他の観光スポットからもアクセスしやすいので、観光がてらぜひ訪れてみてください。以上、シンガポールナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2015-10-07

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-07-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供