スリ・タンダユタパニ寺院

チェティア寺院Sri Thendayuthapani Temple (Chetiar's Temple)

閉店・移転、情報の修正などの報告

軍神ムルガンを祀る重厚なヒンドゥー寺院。華麗な花崗岩の柱に注目!

photo

フォート・カニング・パークの近くにある壮麗なヒンドゥー寺院。軍神ムルガンを祀っており、内部は美しい花崗岩の柱と色鮮やかな神々で彩られています。1859年に創建され、1983年に修復されたこの寺院は、南インドのドラヴィダ様式。入口には高さ23mのゴープラム(塔門)があり、訪れる人々を圧倒します。年に一度の奇祭「タイプーサム」が行われることでも有名で、カヴァディと呼ばれる飾り御輿を担ぎ、長い串状のもので肌や舌や頬を刺した信者たちが、信仰心を表す苦行の行脚をする最終地点にもなっています。

ページTOPへ▲

関連タグ: 寺院 ヒンドゥー寺院

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-12-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供