リトルインディア

Little India

閉店・移転、情報の修正などの報告

スパイシーな香りと、サリーを着た女性たち。一歩踏み入れればそこはまさにインド!

サリーを着た人がたくさん!

サリーを着た人がたくさん!


こんにちわ!シンガポールナビです。 シンガポールは多民族国家の国。バスや電車に乗ると肌の違う、国籍の違う人々にたくさん会うことが出来ます。そのため、シンガポール国内には各国のコミュニティエリアがたくさん存在しています。色んな国の文化に触れることが出来るのもシンガポールの魅力のひとつ!今回はシンガポールにある「小さなインド」、リトルインディアをご紹介!シンガポールにあるインドコミュニティを紹介します!

リトルインディアってどこにあるの?

パープルラインに乗っていきましょう!

パープルラインに乗っていきましょう!


リトルインディアとは、MRTリトルインディア駅からファーラーパーク一帯のエリアを「リトルインディア」と呼んでいます。字の如く「小さいインド」!

週末になると多くのインド人がこのエリアに集まり、「ビックインディア」になると言われています!友達や家族とご飯を食べたり、モスクでお祈りをしたりと、彼らの宗教にとっても、生活にとっても、憩いの場所となっています。

リトルインディアの歴史


ここはもともとヨーロッパ人が住んでいた別荘地だった!実は、最初のシンガポールの競馬場がもともとあったのは、このリトルインディアエリアにあったといわれています。跡地は「レースコースロード」と付けられた道があります!(正しくその名の通りの地名ですね!!)
競馬場付近には、多くのヨーロッパから移住してきた欧米人の別荘が建てられました。その名残として、この一帯の道の名前には、DunlopやDiclsonなど、ヨーロッパ系の名前がたくさん付けられているそうです。

リトルインディアの魅力とは?

ショッピング、フード・・・どれも魅力的です!

ショッピング、フード・・・どれも魅力的です!

その後、リトルインディアは牛の貿易業がさかんになり、その際にインド大陸から連れて来られた多くのインド人労働者がこの地に移り住むようになったのが、リトルインディアの発祥となったと言われています。牛は輸送や稲作を耕す際に使われる立派な原動力として使われていたようです。
インド料理やサリーを購入したければ、リトルインディアへ!
ここでのお楽しみはやはり、インド料理とお買い物!美味しいインド料理とインドのサリーや小物が並ぶ小さなお店など、まさにインドの雰囲気を味わうことができます。
テッカーセンター
リトルインディアの有名なホーカーセンターといえばここ!インド料理で有名なカレーはもちろん、ナンやプラタ、ラッシー(ヨーグルトの飲みもの)、などさまざまなインド料理が食べれます。インドフードだけでなく、中華料理のホーカーもありますので、ご安心を!日本ではあまり味わうことのできない、インド料理をご堪能あれテッカーセンターの2階には、衣料品がたくさん売っているお店が並んでいます。インドのサリーはもちろんのこと、ダンスやヨガでも着れそうな衣装も売ってたり、日常生活で着れそうな民族衣装も売ってます。お値段も安い上に値段交渉も可能です。
美味しいインド料理を探しましょう!

美味しいインド料理を探しましょう!

ナンやプラタなどは手作りです!

ナンやプラタなどは手作りです!

民族衣装の種類も豊富に取り揃えています!

民族衣装の種類も豊富に取り揃えています!

中は小さなお店がたくさんあります!

中は小さなお店がたくさんあります!

リトルインディアアーケード

インドの雑貨などを買いたければここへ行きましょう!小さなお店が並んでいて、まさに雰囲気はエキゾチック!雑貨だけでなく、ペインティング(ヘンナタトウー)も出来ますよ!お風呂やシャワーを浴びても、数日間はおちないそうなので、シンガポールに滞在している間に一度チャレンジしてみませんか?陽気なインド人が声をかけてきてくれます。
多くの人が並んでいます!!

多くの人が並んでいます!!

絵画なども多く売られています

絵画なども多く売られています

まさにエキゾチック!

まさにエキゾチック!

24時間の大型スーパー!

24時間の大型スーパー!

ムスタファセンター
ファラーパークにある24時間大型ショッピングセンター。生活用品だけでなく、シンガポールのお土産も売っているので、観光客も多く訪れます。両替所もあるので、外貨を換金したい時に訪れてもいいかもしれません!
店内は多くの商品であふれかえっていますので、ただ見るだけでも十分楽しいです。もちろんインドのアユールヴェーダーソーやカレーの香辛料も売っていたりと、ここでも異国情緒あふれています、

寺院が多いエリアのひとつ!

ヒンドウー教、イスラム教、仏教…たくさんの寺院があります!

ヒンドウー教、イスラム教、仏教…たくさんの寺院があります!

もちろんヒンドウー教やイスラム教のモスク(お寺)も健在!
インドといえば、日本ではあまりお目にかかれないモスクがたくさん建立しているイメージがありませんか?もちろんリトルインディアにも、多くのモスクがあります。リトルインディアは寺院が数多くあるエリアのひとつです。 ヒンドウー教やイスラム教はもちろん、仏教寺院もあるので、それぞれの宗教の違いを比較することができます。

一番有名なのは、セラングンロードにあるスリ・ヴィラマカリアマン寺院。シヴァ神の奥さん「カーリー」を祭っている場所です。連日多くのヒンドウー教徒がお祈りを捧げに、この寺院を訪れます。門の上に装飾された多くの神様達に圧倒されますね。

ヒンドウー教やイスラム教のモスクは、基本的に靴を脱いで寺院に入ります。開園されている時間は限られているので、訪れる前に時間を確認したほうがいいです。

バックパッカーの聖地!?

綺麗な安宿も増えてきているみたいです!

綺麗な安宿も増えてきているみたいです!


実は、リトルインディアは安宿が多く集まっている場所でもあります。オーチャードやシティホールなどの中心地へ行くにもMRTで数駅という立地条件と、ホーカーセンターやレストランなども安い値段で食事できる場所、なおかつリトルインディアという観光エリアであるため、バックパッカー達にはおススメの場所となっているようです。
東南アジアの中でシンガポールの物価の高さはダントツなので、少しでも宿泊費を抑えようと安宿を求める旅行者も多くありません。

ローカルの生活が垣間見える場所でもあります!


観光エリアといっても、MRT駅の周りにはローカルの人々が住むHDBがたくさん建っているので、少し周りを見渡せば観光客だけでなく、ローカルの人々の姿も多く見られます。市場に買い物に来ている姿、道端で談笑している姿、シンガポール人がどのような生活を営んでいるのか、垣間見える場所がたくさんあります。
お祈りをささげるお花のお店や

お祈りをささげるお花のお店や

果物が売っているお店や

果物が売っているお店や

精肉店などもあります!!

精肉店などもあります!!

陽気なインド人とお喋りを楽しみましょう!

陽気なインド人とお喋りを楽しみましょう!


いかがでしたか?リトルインディアは、シンガポールで最もエキゾチックな場所。食も買い物も庶民価格で楽しむことができるので、シンガポール観光において、マストトライな場所のひとつです。今までインド文化に触れることができなかった人々も、ここを訪れたきっかけでインドファンになる人も少なくないとか!ぜひシンガポールに来たついでに、「小さなインド」にも訪れてみましょう!以上シンガポールナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2012-09-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-12-11

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供