ニール・ロードのプラナカン建築群

Neil Road

閉店・移転、情報の修正などの報告

カラフルなプラナカン建築が並ぶ通り。西洋建築の要素と中国風の屋根瓦や扁額との、ふしぎな融合が魅力的。

photo

チャイナタウンにほど近い、プラナカン様式の建築物が多く残る通り。明るいパステルカラーのプラナカン建築は、間口が狭くて奥行きの深い造りが特徴。数軒が繋がった状態で建てられていて、花や蔓草模様で彩られた壁面は、おとぎ話の建物のような愛らしさ。この通りのプラナカン建築は、西洋建築の要素にプラスして、中国風の屋根瓦や扁額などの要素も色濃く取り入れられています。東西の文化が混ざるプラナカン建築は、ミスマッチ感覚が魅力。スカイブルーの壁が目立つ「ババ・ハウス」は、予約制で内部も見学できます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-05-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供