コーンウォリス要塞(ペナン島)

Fort Cornwallis

閉店・移転、情報の修正などの報告

英国統治時代の煉瓦造りの砦。海に向かって設置された大砲が迫力。

photo

ペナン島北東端の海岸部にある英国統治時代の要塞。1786年、英国東インド会社のフランシス・ライト提督が最初にペナンを訪れた際に、上陸した場所に建てられています。マレーシアで最大の砦であり、その名前は当時のインド総督だったチャールズ・コーンウォリスにちなんだもの。煉瓦造りの壁に囲まれ、海に向かって設置された大砲が要塞を守っています。1808年には、17門もの大砲が設置されていたそう。広々とした要塞の敷地には、灯台や弾薬庫、要塞の歴史や修復課程を紹介する展示コーナーもあります。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

関連タグ: 観光 要塞

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-06-12

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供