スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

シンガポール川沿いを歩こう

MRTクラークキー駅からシンガポールリバー沿いを歩き、キムセンロードの「グレートワールドシティ」まで行ってみよう!

こんにちは。シンガポールナビです。今日はシンガポール川沿いの遊歩道をご紹介します。。リバークルーズで船の上から川沿いのプロムナードを見た方は多いと思いますが、実際にクラークキー駅から、川沿いを歩いてキムセンロードに突き当たるまでのコースを、ナビと一緒にゆっくり楽しんでみましょう。全部をゆっくり歩くと1時間くらいかかりますが、時間があれば早朝の散歩やランニング、または気になるポイントだけ歩いてみるのもいいかもしれませんよ。

MRTクラークキーからクラークキープロムナードまで

クラークキー駅を出て、シンガポール川の対岸へ渡る道は2通りあります。歩行者専用の「READ BRIDGE」を渡ってクラークキーに行く方法と、大通りの「EU TONG SEN ST」から行く方法があります。
出発地点のセントラル。 出発地点のセントラル。

出発地点のセントラル。

クラークキー駅からシンガポールリバー方面に出て、クラークキーまで
クラークキー駅からクラークキーまで、ゆっくり歩いても5分弱。遊歩道になっているので、景色を見ながらお子様連れでもゆっくり歩くことが出来ます。リャンコートやロバートソンキー方面へ急ぐ場合はこちらの行き方のほうが早いです。
駅の「c」出口からシンガポールリバー正面に出ます。

駅の「c」出口からシンガポールリバー正面に出ます。

右には「セントラル」ショッピングセンターの入口があります。

右には「セントラル」ショッピングセンターの入口があります。

左をみると、少し先に橋がみえます。

左をみると、少し先に橋がみえます。

川の向こう側にクラークキーが見えます。 川の向こう側にクラークキーが見えます。

川の向こう側にクラークキーが見えます。

橋をを渡ります。 橋をを渡ります。 橋をを渡ります。

橋をを渡ります。

.

クラークキー駅からEU TONG SENSTに出て、橋を渡りクラークキーへ
クラークキーの「逆バンジー」やレストラン・バーなどを見ながら行きたい場合は、こちらのルートがおすすめ。夜はさらに盛り上がり、多くの観光客や地元の人でいつも賑わっています。特に週末の夜はかなり混み合うので、早めの時間に行くか、お目当てのお店があるなら予約をしたほうがベター。ただクラークキーエリアは、ランチタイムは閉まっているレストランが多いので、「セントラル」か「リャンコート」のショッピングモールですませるか、ロバートソンキーまででるのがおすすめです。
「E」出口から出て、左に少し歩くと、

「E」出口から出て、左に少し歩くと、

シンガポールリバーが見えます

シンガポールリバーが見えます

シンガポール川沿いを歩こう
coleman Bridge を渡ります

coleman Bridge を渡ります

橋からマリーナベイサンズが見えます

橋からマリーナベイサンズが見えます

橋を渡って左に進みます。

橋を渡って左に進みます。

シンガポール川沿いを歩こう 右手にExtreme swing があります

右手にExtreme swing があります

クラークキーのレストラン・バーのたち並ぶテナントが見えてきます。 クラークキーのレストラン・バーのたち並ぶテナントが見えてきます。
クラークキーのレストラン・バーのたち並ぶテナントが見えてきます。 クラークキーのレストラン・バーのたち並ぶテナントが見えてきます。

クラークキーのレストラン・バーのたち並ぶテナントが見えてきます。

セントラル ショッピングセンターの対岸

セントラル ショッピングセンターの対岸

リバータクシー乗り場

リバータクシー乗り場

たくさんのレストラン・カフェ・バーが川に面して続いています たくさんのレストラン・カフェ・バーが川に面して続いています たくさんのレストラン・カフェ・バーが川に面して続いています

たくさんのレストラン・カフェ・バーが川に面して続いています

.
クラークキー
リャンコートに向かいます。
リャンコートが見えてきました。 リャンコートが見えてきました。 リャンコートが見えてきました。

リャンコートが見えてきました。

リャンコート・ショッピングセンターには、日系のスーパー「明治屋」や書店「紀伊国屋」や日本食レストランなど多数入っています。 明治屋スーパーマーケットにはシンガポール土産のお菓子やティーなども揃っていて重宝します。夜は10時までオープンしているので、夕食後にお土産の買いたしもできます。
リャンコート

リャンコート

Liang court前にはに船着き場があります

Liang court前にはに船着き場があります

.

クラークキーからロバートソンキーまで

川沿いを歩いて、右手にリャンコートが見えた辺りから、クラークキーのレストラン・バーの並ぶ賑やかな雰囲気が変わり、緑が多くなってきて少し静かな雰囲気になります。
リャンコート前のOrd Bridge を通り過ぎ、 Clemenceau Aveの下の遊歩道を歩いていくと、その先から、Robertson Quay Promenadeになります。この辺りからコンドミニアムが増えるので、在住の日本人、欧米人の姿も多く見かけます。
クレメンショー アベニューの下を通ります。 クレメンショー アベニューの下を通ります。 クレメンショー アベニューの下を通ります。

クレメンショー アベニューの下を通ります。

橋をくぐり抜けると、ロバートソンキーになります 橋をくぐり抜けると、ロバートソンキーになります 橋をくぐり抜けると、ロバートソンキーになります

橋をくぐり抜けると、ロバートソンキーになります

右手に Robertson Walk のレストランエリアが見えます 右手に Robertson Walk のレストランエリアが見えます 右手に Robertson Walk のレストランエリアが見えます

右手に Robertson Walk のレストランエリアが見えます

右手に Robertson Walk のレストランエリアが見えます。 右手に Robertson Walk のレストランエリアが見えます。 右手に Robertson Walk のレストランエリアが見えます。

右手に Robertson Walk のレストランエリアが見えます。

カラフルなAlkaff Bridge が見えてきます
「キーサイド」のレストラン・エリア 「キーサイド」のレストラン・エリア

「キーサイド」のレストラン・エリア

チリクラブのお店「RED HOUSE」

チリクラブのお店「RED HOUSE」

オーストラリアン・レストラン&バー

オーストラリアン・レストラン&バー

右側に ギャラリーホテルがあります

右側に ギャラリーホテルがあります

.

Robertson Promenadeから「グレートワールドシティ」まで

ここからは住宅街ということもあり、静かな環境で緑が多く、キムセン・パークには早朝からランニングをする人や、夕方犬の散歩や、子どもを遊ばせているファミリーなど、のどかな感じがします。涼しい時にゆっくり歩いてみるのも気持ちいいかもしれません。または、朝早起きをして、シンガポールリバー沿いを散歩したあとに、グレートワールドシティのカヤトーストで朝食、というコースもありかも・・・ 川沿いのおすすめの遊歩道時間があったらぜひ歩いてみて。
グレートワールドシティーが見えてきます

グレートワールドシティーが見えてきます

キムセンロードに突き当たります

キムセンロードに突き当たります

シンガポール川沿いを歩こう シンガポール川沿いを歩こう 歩道橋を渡ると、ショッピングセンター入口になります

歩道橋を渡ると、ショッピングセンター入口になります

.

ロバートソンキーの夕暮れ時

だいたい19時30分頃から薄暗くなってきますが、平日でも夕食を楽しむ人で賑わっています。この辺りは子ども連れのファミリーも多く見かけます。 車の往来がないので広場で子どもたちを遊ばせながら、大人はお酒を楽しんでいる光景もあります。
シンガポール川沿いを歩こう ロバートンウォークの夕暮れの賑わい

ロバートンウォークの夕暮れの賑わい

.

いかがでしたか?シンガポールリバー沿いの遊歩道は時間帯や曜日によってもいろいろな楽しみ方ができます。時間があれば、朝の散歩と夕暮れのリバークルーズを楽しんで、川沿いでお食事・・・というコースも楽しいかもしれませんうよ。是非一度足を運んでみてくださいね!以上、シンガポールナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-03-25

ページTOPへ▲

その他の記事を見る