スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

シンガポールの楽しみ方~昼編

シンガポールでエンタメを楽しめるところって?

こんにちは、シンガポールナビです。今日は、シンガポールのエンターテイメントについてご紹介します!日々進化中のシンガポールには大人も子供も楽しめるスポットがいっぱい。ショッピングだけじゃないシンガポールの姿についてご紹介しまーす。

セントーサ島の「ビーチ」!

まず、シンガポールのエンターテイメントとして外せないスポットといえば、「セントーサ島」でしょう!ここには、ファミリーやお友達同士で楽しめるビーチがあります。ビーチでのんびり。子供と砂遊び。ビーチバレーなんかもいかがでしょう?それだけじゃなくて、Songs of the Seaもあるので、水のエンターテイメントを見ることだって出来てしまうんです!

セントーサ島にある「リゾート・ワールド・セントーサ」!

セントーサ島の最近の注目としては、なんといってもリゾート・ワールド・セントーサ!この複合リゾート施設の中には、カジノや、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールがあります!

○カジノ

カジノは24時間オープン、観光客は無料なので、一度カジノを体験してみたい人にとってはいいチャンスかも。でも夢中になりすぎないように注意してくださいね。

○ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

東南アジアに初登場のハリウッド映画のテーマパーク。シンガポールにしかないアトラクションもあって地元シンガポール人の評判も上々です。週末やホリデーシーズンはかなり混みあい、チケットが売切れてしまうことも。絶対ユニバーサル・スタジオを逃したくないっていう人は、オンラインで予約も出来るのでチケット確保をしておくことをお勧めします!

○サーカス-Voyage de la Vie
カジノとユニバーサル・スタジオばかりが注目されていますがサーカスだって楽しめます!わくわく楽しめるスポットがセントーサ島内にぎゅっと詰まってます!

マリーナエリアの「マリーナ・ベイ・サンズ」!

観光スポットとして注目度・大。ショッピングやアートなども楽しめるんですが、エンターテイメントのスポットも充実!

○シアター

芸術、エンターテイメントとしても注目されているマリーナ・ベイ・サンズ内のシアターでは、「ライオンキング」が11年3月から11年5月まで楽しめます。ディズニーのミュージカルで世界的にも評判の高いライオンキング。もちろん席のランクによって値段は異なりますが、初めての人でも気軽に楽しめるミュージカル。

○カジノ
セントーサ島のカジノとあわせて、シンガポールに2ヶ所あるカジノ。ここのカジノも24時間オープン!観光客は無料で入場できるので、カジノに今まで行ったことのない人もお試しで行ってみる価値アリですよ。

マリーナ・エリアの「エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ」!

姿形から「ドリアン」と親しまれているエスプラネードにもエンターテイメントのスポットが。総合芸術文化施設として02年にオープン。オペラや、ミュージカル、演劇など多種にわたる公演が開催。館内にはあちこちに、今後の公演の案内があって、自分の好みの公演が見つけられるかも。日本よりも値段的にもよく、お手軽に世界からの公演が楽しめるでしょう!ちょっとオシャレして、夜景もついでに楽しんでしまいましょう。マリーナ・ベイ・サンズやマーライオンもここから見えますよ!

カラン・エリアの「シンガポール・インドア・スタジアム」!

シンガポールでコンサートといえばここ!世界から有名なミュージシャンが続々。ジャネット・ジャクソン、エリック・クラプトン、クリスティーナ・アギレラ、カイリー・ミノーグなどなど。ビックなコンサートって日本ではチケット買うのにかなり競争率が激しいことがたびたびあるんですが、日本より人口が少ないせいでしょうか、そこまでの競争率があるというわけでもなさそうです。日本で逃してしまったビックなミュージシャンとここで会える可能性はアリですよ!
コンサートだけでなく、シンガポール・ユース・オリンピックの競技会場としても活躍、これからもマルチに活躍して欲しいです!
.

シンガポール中あちこち、「映画館」

もっと気軽に、もっと安くシンガポールのエンターテイメントを楽しみたい!って人にはこれ!映画館!シンガポールに映画館はあちこちにあり、シンガポール人にまじって外国人も楽しんでいます。オーチャード通りだけでも数軒映画館があり、ショッピングのついでに気軽に楽しめそう。洋画だけじゃなくて、日本の映画の上映もしているので、英語の字幕付きの日本映画を見てみるのもなかなか貴重な体験で楽しいかもしれませんよ。それになんといっても、シンガポールの映画館は料金が日本に比べて安い!忘れてはいけないのは、館内がとーっても寒い。ということでしょう。クーラーがガンガン効いているので羽織れるものは絶対忘れないでください。
.

夜のエンタメ

また他に「ナイトサファリ」や「ソング・オブ・ザ・シー」など、夜だけ楽しめるエンタメもありますが、こちらはまた別の機会にくわしく紹介しましょう。

シンガポールのエンターテイメントの数々。今後エンターテイメントの種類も数も増えていきそうな勢いのシンガポール。オシャレして楽しむエンターテイメントから、ショッピングや空いた時間に気軽に楽しめるものまでいろいろあります。自分の時間や予算、好みにあったエンターテイメントをシンガポールで満喫してみてください。以上、シンガポールナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-03-29

ページTOPへ▲

関連記事

シンガポールの楽しみ方~夜編

シンガポールの楽しみ方~夜編

常夏の国で夜風に吹かれながら夜のエンターテインメントを満喫!

その他の記事を見る