スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ホーカーズ・フードコートの料理~中華麺編

ホーカーズ・フードコートで食べられる中華麺10品をご紹介!

こんにちは、シンガポールナビです。シンガポール中どこでもあるといっても過言ではないホーカーズやフードコート。旅行中に少なからずお世話になる人もいるでしょう。今日は麺好きなナビが、ホーカーズやフードコートで食べられる中華系の麺料理をご紹介します!麺料理といっても、麺の種類もいろいろ。独断と偏見で選んだ10麺料理をご紹介、じっくり研究してみてください。ガイドブックでよく取り上げられる定番メニューから旅行者にはマイナーなものまで。味・辛さはあくまで参考程度。ご自身で味の判定をしてみてくださいね!

Sliced Fish Noodle Soup スライスド・フィッシュ・ヌードル・スープ 魚片米粉

【麺】Bee Hoon(ビーフン:お米で出来た細い麺。細めのビーフン、太めのビーフンはお好みで選べる場合も。)
【スタイル】スープ
【辛さ】なし、お好みでチリをつけて

スープに、麺、白身の切り身が入ったもの。クリアスープ、またはコンデンスミルク入りのスープがある。白身の切り身だけでなく、エビやフィッシュボールが入る場合も。あっさり系なので脂っこい料理に疲れたときにお勧め。

Char Kway Teow チャー・クェティヤオ 炒粿条

【麺】Kway Teow(クェティヤオ:お米で出来た平たい麺)
【スタイル】炒め
【辛さ】なし

B級グルメの定番。中華ソーセージ、海老や貝、卵などをクェティヤオと一緒に炒めたもの。日本人にも馴染みやすい味。具はお店によってもいろいろ。また、麺もクェティヤオだけで炒めたものや、クェティヤオとミーのミックスも。

Minced Pork Noodle ミンスド・ポーク・ヌードル 肉脞面

【麺】Mee(ミー:黄色い麺、日本でいう中華麺風)、Mee Pok(ミーポック:黄色いく平たい麺)
【スタイル】ドライ
【辛さ】少し。チリを減らしてもらうことも可能。

豚ミンチや、しいたけ、豚レバーがのったドライ麺。具が練り製品のフィッシュ・ボールのフィッシュ・ボール・ヌードルや、餃子がのったダンプリン・ヌードルもあり、バラエティー豊か。チリがうまく全体に行き渡るようによく混ぜてから食べます。

Clay Pot Hor Fun クレイポット・ホーファン 煲仔河粉 

【麺】Hor Fun(ホーファン:お米で出来た平たい麺)
【スタイル】鍋焼き風
【辛さ】なし

土鍋でグツグツ…とホーファン、チキン、エビなどが煮込まれた熱~い料理。こんなのを常夏で食べるのかとお思いでしょうが、汗をかきながら食べる姿をよく見かけます。しょうゆなどでお好みの味に調整をしていただきます!このほか、ご飯が入ったクレイポット・ライスなんかもありますよ。

Seafood Hor Fun シーフード・ホーファン 海鮮河粉

【麺】Hor Fun(ホーファン:お米で出来た平たい麺)
【スタイル】あんかけ風
【辛さ】なし、お好みでチリを。

白身魚やエビなどシーフードをとろみのあるソースであえ、ホーファンの上へ!とろみのあるソースとホーファンがよくあいます。グリーンチリと一緒に食べると◎!とろみのあるタイプと、焼きそばタイプが選べるお店もある。

Ipoh Hor Fun イポー・ホーファン 怡保河粉

【麺】Hor Fun(ホーファン:お米で出来た平たい麺)
【スタイル】あんかけ風
【辛さ】なし、お好みでチリを。

マレーシア北部にある街・イポーの名がつく料理。ホーファンの上にチキン、しいたけ、野菜が盛り付けられとろみのあるソースがたっぷりと。チリとあわせていただきます!

Wantan Mee ワンタン・ミー 云吞面

【麺】Mee(ミー:黄色い麺。日本でいう中華そば系)
【スタイル】ドライ(スープタイプもあるけど、ドライが定番)
【辛さ】チリ、グリーンチリをつけて

B級グルメの定番の定番。ワンタン、チャーシュー、野菜が大胆に麺の上へ。チリとよく絡めて食べると美味しい~!

Prawn Mee プラウン・ミー 虾面

【麺】Mee(ミー:黄色い麺。日本でいう中華そば系)
【スタイル】ドライまたはスープ
【辛さ】なし

エビのだしがきいたスープ。かまぼこやもやしなどが入っているいわゆる「エビそば」。なぜか懐かしい気分に浸れてしまう。辛さが欲しい人はお好みでチリも。

Hokken Mee ホッケン・ミー 福建面

【麺】Mee(ミー:黄色い麺。日本でいう中華そば系)
【スタイル】炒め煮風、炒め
【辛さ】少し

ホッケンミーとはまさに福建の麺!中国・福建からの華僑が多いシンガポールで愛されている海鮮がたっぷりの麺。具をスープと麺、卵を加えて炒め煮にしてある。スープと具のうまみがじわーっと広がる味。シンガポールに来たら是非味わってみるべし!

Beef Hor Fun ビーフ・ホーファン 牛肉河粉

【麺】Hor Fun(ホーファン:お米で出来た平たい麺)
【スタイル】あんかけ風
【辛さ】なし

ホーファンの上に、牛肉炒めがとろりっとのった、一見麺が見えない料理。見かけほど味が濃くないような感じがするのはこの横にあるグリーンチリのお陰?ホーファンによくからんで◎。男性に好まれるお味かも!

いかがでしたか?麺といっても、ドライにスープ、あんかけ風、炒め煮風などいろいろ。麺も黄色い麺やお米で出来た麺もあるので、メニューに幅が広がります!ここでは10メニューを独断と偏見で取り上げましたが、まだまだご紹介しきれない麺はあります!是非、ホーカーズやフードコートでお気に入りの麺料理の開拓をしてみてください~。以上、シンガポールナビでした。

*お店によって値段は異なりますが、だいたいS$3~7くらいで楽しめます!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-04-26

ページTOPへ▲

関連記事

ホーカーズ・フードコートの料理~マレー料理・インド料理編

ホーカーズ・フードコートの料理~マレー料理・インド料理編

ホーカーズ・フードコートで食べられるマレー料理・インド料理をご紹介!

その他の記事を見る