スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ホーカーズ・フードコートの料理~中華ご飯編

ホーカーズ・フードコートで食べられる中華ご飯を大研究!

こんにちは、シンガポールナビです。今日はホーカーズやフードコートで楽しめる料理の、中華ご飯編をご紹介します。ご飯は日本人にとっても馴染みがありますが、シンガポールならではのご飯メニューも。シンガポールで是非とも食べてもらいたいご飯メニューもあります。また、中華と一口にいっても幅がひろーい中華ご飯、日本では馴染みが少ないものもあるので是非シンガポールでじっくり味わってみてください!

Chicken Rice チキンライス 海南鸡饭

【お値段】S$3.00~4.00

シンガポールの名物料理といっても過言ではない海南料理のチキンライス。チキンのきいたダシで炊いたご飯と、チキンのシンプル料理。具がほとんど入っていないスープも付いてきます。チキンはスチーム(蒸し)とローストがあり、お好みで選べるお店が多いです。ただし、お店によってはスチームのみ、ローストのみというところもあります。チキンの部位が選べるお店もあるのでリクエストしたい人は注文時に伝えましょう!またチキンライスにはチリがマスト。このチリを食べるためにチキンライスを食べるんだ!と意気込むシンガポール人も。チリもお店によってこだわりがあり、チキンライスと一口にいっても奥が深いんです!

Duck Rice ダックライス 鴨饭

【お値段】S$3.00~4.00

ダック-鴨-が乗ったライス。といえばそれまでなのですが、一見スタイルはチキンライスと同じでも、ダックライスには甘めのソースがかかっているので、日本人の口に合いやすいのでは?うなぎのタレみたいな感じ、と言ったら分かりやすいでしょうか??チキンライスほど旅行者の間ではメジャーではないのですが、ダックの歯ごたえなんか楽しんでみるのはいかがでしょう?お店によっては、蒸しピーナッツやゆで卵が添えられていることもあります。

Economy Rice エコノミーライス 経済饭

【お値段】S$3.00~4.00

好きなおかずをご飯の上に乗せてもらうゴハン。別名「ぶっかけ飯」としても知られています。並べられたおかずの中から好きなおかずを指さし注文。選んだおかずの数や種類によって料金が変わります。まあ当然ながら、野菜よりも魚、肉のほうがお値段やや高め。ご飯の上に乗せられるおかずは大胆に盛り付けられるので、「別のおかずの味と混ざってしまう…」と心配されるみなさま!このごちゃまぜ感がエコノミーライスなのです!最後にカレーなどのグレービーもかけてくれるのでまさにお皿一つでいろーーーんな味が一気に楽しめます。

Thunder Tea Rice サンダー・ティー・ライス 客家擂茶饭

【お値段】S$3.50~5.00

ヘルシーなゴハンは客家料理。白米、もしくは玄米の上に、高菜のような野菜、ピーナツ、小魚などが盛り付けられます。一緒についてくるハーブなどが入ったスープをかけて混ぜながらいただきます!スープをかけると見た目は日本のお茶漬けっぽい感じ。スープをゴハンにかけて「お茶漬け風」にして食べる人もいれば、ゴハンとスープを別々に、「ゴハンとお味噌汁スタイル」で食べる人も。消化がよく、肥満、美容にも良いということもあってヘルシー志向のシンガポール人や、西洋人も好んでよく食べています。ランチ時には、ホーカーズで大行列になっているのを良く見かけますよ!

Clay Pot Rice クレイポットライス 煲仔饭

【お値段】S$3.00~4.00

チキンや野菜が入って土鍋で炊き込まれたゴハン。あっつあっつのゴハンとチキンや野菜を混ぜてソースに味をなじませて。土鍋のふちにオコゲが出来ればまたこれが香ばしくて美味しい!暑いシンガポールで熱い土鍋、汗をかきながら食べるのもまたいいもんですよ!お持ち帰り用にタッパーに入れてもらうのももちろんアリなんですが、オコゲが勝負の一品。是非土鍋で香ばしいオコゲを作りながら食べるのをつよ~くオススメします!

Porridge ポリッジ 粥

【お値段】S$1.00~4.00

おかゆ、と言えば病気のときに梅干しと一緒に食べるというイメージがあるんですが、シンガポールでは元気な人もおかゆを食べます!少しごま油がきいているのもあるので、無味な病人食のおかゆというイメージは全くありません!具が入っていないプレーンタイプや、チキン入り、魚の切り身入りなどバラエティいろいろ。また、水分の多いサラサラタイプのおかゆもあれば、どろっとした濃度の濃いものもあるので、おかゆと一口にいっても種類は豊富。朝ごはん用のお粥には、具が入っていないものか、ピーナツ入りのものが多く、量も少なめ。嬉しいことにお値段やや抑え目。場所によってはS$1.00~2.00で楽しめます。ランチなどで食べるお粥は量も朝ごはん用よりは多め。具も、魚の切り身入りや、チキンなどを選ぶ人が多いです。もちろん、朝からおなかが減っている人はがっつり大きめのお粥を食べてももちろんいいのです!

いかがでしたか?ホーカーズやフードコートで食べられるご飯モノはたくさんあります。なかなか日本では食べるチャンスが少ないものもあるので、ホーカーズでいろいろ試してみるのをオススメします!以上、シンガポールナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-07-15

ページTOPへ▲

その他の記事を見る