スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

夏のシンガポールスイーツ大特集!

常夏シンガポールならではの、クールデザートをご紹介!

ホーカーはデザートの宝庫です!

ホーカーはデザートの宝庫です!


こんにちわ!シンガポールナビです。暑い夏がやってきました!そんな時は、冷たいデザートやフルーツが食べたくなりますよね!常夏の国、シンガポールでは冷たいスイーツは生活には欠かせないものとなっています。今回は、シンガポールに溢れるクールなスイーツをお届けいたします。

シンガポール名物!ローカルデザート!

冷たくておいしいデザートを探しましょう!

冷たくておいしいデザートを探しましょう!

南国シンガポールには美味しくて冷たいスイーツがたくさん!その中でも、シンガポール人が選ぶ美味しい冷たいデザートをご紹介!日本ではおなじみのデザートから、見たことのない!?変わり種のスイーツまでご紹介いたします!
チェンドル
氷とブラウンシュガー。ココナッツミルク、あずき、そして「チェンドル」と呼ばれる細長い緑色のゼリーを組み合わせるのが定番の伝統的なデザートです。ホーカーではおなじみのデザートです。一見、緑色の食べ物を見ると敬遠してしまいがちですが、一口食べてみると思っていたよりも美味しい!甘めのゼリーとあずきの絶妙な組み合わせがこれまた美味しいです!
豆花
豆乳で作ったプリン「豆花」で豆腐花とも呼ばれることもあります。それだけで食べると何の味もしませんが、甘い蜜をかけることによって美味しいさ倍増!また触感はかなりやわらかく、まさに豆腐!ヘルシーデザートなので、体重が気になる女性にもぴったりのデザートです。
マンゴープリン
南国のスイーツの王道といえば、日本人が大好きなマンゴーをふんだんに使ったマンゴープリン。プリンの中身はマンゴーの実をそのまま使っているので、プリンの中身はごろごろマンゴーの触感が!さっぱりとしたマンゴーにソースと一緒に食べることで食感を楽しみましょう!甘いマンゴーの風味がたまらない一品となっています。
アイスカチャン
「カチャン」とはマレーシア語で「豆」を意味し、かき氷の上にあずきなどの豆やゼリーをのせたものを「アイスカチャン」と呼ぶそうです。シンガポール人には伝統的なデザートらしく、ホーカーにも数多くのアイスカチャンが見られます。今では、チョコレートやストロベリーがのったものや、ピーナッツや抹茶など変わり種のアイスカチャンも増えてきたそうです。
冷えたマンゴーは暑くほてった体を冷やしてくれますよ~

冷えたマンゴーは暑くほてった体を冷やしてくれますよ~

マンゴーポメロサゴ
新鮮なマンゴー果実にポメロ(グレープフルーツのような果物)とタピオカが入った南国らしいデザートです。マンゴー好きには特にオススメで、お店によっては味や甘さも違ってきます。甘いマンゴーと酸味のきいたポメロがちょうどいいバランスです。さっぱりしたい時に食べるフルーツ系のデザートの中で王道のコラボレーションとなっています。冷たいフルーツを食べて暑さを吹き飛ばせそう!

以上の5種類のクールスイーツは、紹介したお店でももちろん食べれますが、ほとんどはホーカーでも手軽に購入することが可能です!観光中に暑くて疲れた~!って時こそ、冷たいデザートを食べるのが一番の至福の時ですよね!訪れたホーカーで、ローカルスイーツを探してみましょう!

ドリアンアイスはいかがですか?

南国のフルーツは、日本で見たことのない種類がたくさんあります!その中でも「フルーツの王様」といわれるドリアン!日本ではあまりなじみのないフルーツですが、シンガポールでは果物屋に行けば当たり前のように並んでいます。ドリアンの匂いは強烈でMRTなどの公共機関では、「ドリアンを持ち込むと罰金!」なんて看板もあったりします、そんなシンガポール人とは深い関係にあるドリアンですが、日本人にとっては、独特な香りと食感で好みもはっきりわかれてしまうのではないでしょうか?シンガポールではこのドリアンをアイスとして売られています!どれが一番本物の味に近いか試してみるのもいいかもしれません!

変わり種アイスも多数売られているので、スーパーに行って探してみましょう!
7種類の味「あずき・ドリアン・マンゴー・スイートコーン・チェンドル・ジャックフルーツ・ヤムイモ」まさにローカルアイスの全員集合!

7種類の味「あずき・ドリアン・マンゴー・スイートコーン・チェンドル・ジャックフルーツ・ヤムイモ」まさにローカルアイスの全員集合!

フルーツサラダ!?豆やフルーツがたくさん使われているみたいです

フルーツサラダ!?豆やフルーツがたくさん使われているみたいです

色がすごい!試す勇気がないですね。。。

色がすごい!試す勇気がないですね。。。

カスタマイズヨーグルトはいかが?

こちらはいちごのトッピング!

こちらはいちごのトッピング!

シンガポールで最近流行っているのが「カスタマイズ」自分の好きなフルーツやフレイバーを選んで、自分だけのオリジナルメニューを作れるんです!アイスやフルーツジュースなどのカスタマイズはすでに日本でもお馴染みですが、ヨーグルトのカスタマイズはいかがですか?何種類のトッピングをするかによって値段が変わってくるとのこと。もちろんヨーグルトの味も変えられます!
トッピングフルーツがたくさん!

トッピングフルーツがたくさん!

見本として、サンプルメニューがかかれています。

見本として、サンプルメニューがかかれています。

ヨーグルトのさっぱり風味が美味しいですよ~

ヨーグルトのさっぱり風味が美味しいですよ~

シンガポール名物!?街のパンアイス屋さん

クラークキーやオーチャードに出没します!

クラークキーやオーチャードに出没します!

クラークキーやオーチャードロードで見かけるたくさんの人達が集まる屋台は、なんとアイス屋さん!お値段はなんと1ドルとかなり安いです。しかし、値段の割に味は結構イケます!アイスを七色の色のパン!?に挟んで食べるのも、シンガポール流!!こちらの七色のパンは、どんな味なのか・・・?ナビは恐る恐る試してみましたが・・・・「お、美味しい!」というよりも外見の色に比べて味は至って普通の食パンでした!!!もちろんパンとアイスの組み合わせはちょっと・・・という方も大丈夫!ウエハースではさむことも出来るのでオーダーの時に「ウエハースで!」と頼むだけでOK!アイスの種類も豊富なので、自分好みの味を探してみましょう!
七色パン!

七色パン!

毎日多くの観光客がアイスを購入!

毎日多くの観光客がアイスを購入!

溶けないうちに早く食べましょう!

溶けないうちに早く食べましょう!

いかがでしたか?見るだけで涼しくなってしまいそうなクールなスイーツがたくさんシンガポールにはあります!中華なスイーツ、マレーなスイーツ、インドなスイーツなど国際色豊かなスイーツが一カ所に集まるのはここ、シンガポールだけ!暑い日々を涼しいスイーツを食べて乗り切りましょう!以上シンガポールナビがお届けしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-07-18

ページTOPへ▲

その他の記事を見る