スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

シンガポールのフードコート特集!

快適な空間で名物料理を手軽に食べられる!シンガポールに来たらぜひ足を運んでほしいフードコートをご案内。

こんにちは、シンガポールナビです。今日はシンガポールでのお食事にぜひ活用してほしい、フードコートについてご案内します。ローカルフードの名店がずらりと並ぶフードコートは、時間の限られた旅行者の強い味方。明るく清潔な空間で、名物料理を味わってください!

シンガポールのフードコートの魅力

英国の植民地だった時代に、中国やインドから単身で海を渡ってやってきた労働者が、大勢集まったシンガポール。必然的に当時は屋台で簡単に食事を済ませる人々が多く、現在に至るまで、屋台料理の文化が深く根付いています。「ストール」と呼ばれる屋台形式の店舗で料理や飲み物を注文し、広々とした共有スペースのテーブルでそれを食べる、セルフサービスの食堂広場があちこちに存在するのです。
「ホーカーズ」と呼ばれる屋外型の食堂広場と、ショッピングモールに入っている屋内型の「フードコート」の二種類がありますが、旅行者の皆様にオススメしたいのはフードコートです。なぜなら以下の理由により、食堂広場のスタイルに不慣れな旅人にも、たいへん使いやすいからです。

◆1. 屋内型のため冷房完備。赤道直下で年中蒸し暑いシンガポールでは、重要な条件です。
2. 地元料理の名店が出店しているストールが揃っている。店舗の入れ替わりも激しく、常に人気料理が食べられます。
3. 従業員がひっきりなしに巡回しており、テーブルや床がとても清潔。
4. ショッピングモールの中に入っており、買い物のついでに気楽に使えます。
5. 内装やオブジェに凝ったフードコートが多い。テーマパークのような楽しさを味わえます。

次に、気軽に食事を楽しめるフードコートでの注文方法を、具体的に見ていきましょう。

ストールに並んで料理を注文する方法

フードコートに足を踏み入れたら、まずストールの上部を見ていきます。店名とともに名物料理の名称が書いてあり、写真入りのメニューも大きく掲げられています。食べたいものが決まったら、順番待ちの列に並んでみましょう。自分の番が来たら料理を注文し、その場で料金を支払います。クレジットカードは使えないので必ず現金のご用意を。フードコートのストールはレジの前にラミネート加工されたメニュー表を用意している店舗も多く、指差しながら注文すればより確実です。
注文の後は、トレイの上にフォークや箸を載せて、横にある料理の受け渡し口まで移動します。その際に、チリサンバルなどの付け合わせを自分で小皿に取ることもできます。辛党のローカルは、びっくりするほど多くのチリサンバルを取っていきますが、半端ではない辛さなので要注意! また、トレイやフォーク類は洗ったまま水で濡れていることが多いので、ハンカチやミニタオルを用意しておくと安心です。料理を受け取ったらテーブルのスペースへ移動して、空いている席を確保しましょう。
名物料理の表記があるストール上部

名物料理の表記があるストール上部

料理の受け渡し口

料理の受け渡し口

チリサンバルなどを小皿に取ります。

チリサンバルなどを小皿に取ります。

ここからは代表的なフードコートをご紹介していきます。

フードオペラ

オーチャード・ロードの代表的なショッピングセンター、「アイオン・オーチャード」の地下4階にあるフードコート。天井にはシャンデリアが下がり、あちこちに動物たちのシャレたオブジェが並ぶ、高級感の漂う空間が魅力です。店員は世界中からやってくる観光客に慣れており、英語が得意でない人も気楽に利用することができます。
敷地内にはローカル料理の名店のストールがずらりと並んでいるため、このフードコートをひとめぐりすれば、代表的なシンガポール名物を制覇できます。特にオススメの料理は「サージェント・ハイナニーズ・チキンライス」のチキンライス、「バレスティア・バクテー」のバクテー(肉骨茶)、「ジェージェー・ヨンタオフー」のヨンタオフー(醸豆腐)、「グッドラック BBQ チキンウィング」の炭火焼きチキンやニョニャ・ポピア、「リー・シン・テォチュウ・フィッシュボールヌードル」のフィッシュボール・ミー、「インディアン・エクスプレス」のタンドリー・チキンなど。各ストールの食器類はすべて陶器製のものが使われており、ワンランク上の落ち着いたローカル料理を楽しめます。ショッピングの合間に、ぜひどうぞ。
入口に鎮座する怪獣のオブジェ

入口に鎮座する怪獣のオブジェ

ドリンクコーナーにいるキリン

ドリンクコーナーにいるキリン

名物料理のストールが勢揃い

名物料理のストールが勢揃い

「バレスティア・バクテー」のとろけるような肉骨茶

「バレスティア・バクテー」のとろけるような肉骨茶

サージェント・ハイナニーズ・チキンライスのセット料理

サージェント・ハイナニーズ・チキンライスのセット料理

フード・リパブリック(313@サマセット)

シンガポール国内8箇所で展開するフードコートの代表格、フード・リパブリック。若い世代に人気のショッピングセンター「313@サマセット」の5階には、1000席ものテーブルを持つ、同フードコートがあります。吹き抜けの天窓から陽光が差す構造になっているため、明るく開放的な雰囲気を楽しめるのが特徴です。敷地内は鉄の棒で作られた不思議な人間たちの像や、宇宙船の部品のような照明で彩られており、モダンアートの博物館のような空気を醸し出しています。
こちらのフードコートにも、ローカル料理の名店のストールが勢揃い。オススメの料理は「タイホン」のフライド・ホッケン・ミー、「ホワット・ユー・ドゥー・プラタ」のマサラチキンやロティ・プラタ、「清香館」の刀削麺、「サージェント・ハイナニーズ・チキンライス」のチキンライス、老地方剪刀剪伽哩飯のシザーカット・カレーなど。セグウェイに乗った店員たちが、テーブルに回ってきてジュースを販売してくれるのも便利です。
鉄の棒で作られた不思議な人間像

鉄の棒で作られた不思議な人間像

ゾウの形をしたスタッフ専用の倉庫

ゾウの形をしたスタッフ専用の倉庫

近未来的な照明が室内を照らします。

近未来的な照明が室内を照らします。

清香館の牛肉入り刀削麺。出汁の効いたスープが美味。

清香館の牛肉入り刀削麺。出汁の効いたスープが美味。

老地方剪刀剪伽哩飯のシザーカット・カレー

老地方剪刀剪伽哩飯のシザーカット・カレー

コピティアム(プラザ・シンガプーラ)

こちらもシンガポール全土で展開するフードコートの代表格。プラザ・シンガプーラの6階にあるこのコピティアムは、特に規模が大きく、庶民的であたたかみのある雰囲気が特徴です。いつも多くのローカルのお客さんでにぎわっています。
壁沿いにはローカルフードから世界各国の料理まで、幅広いストールが並びます。オススメの料理は「ホーチャック・ヨンタオフー」の醸豆腐、「プリマ・テイスト・エクスプレス」のラクサ、「リバーサイド・インドネシアン・バーベキュー」のバーベキュー・チキン、「ダーシェン・ミンスト・ポーク・ヌードル」のマッシュルーム・ミンスト・ポーク・ヌードルなど。デザートのストールに、ローカルスイーツが豊富に揃っていることも魅力です。
コピティアムの入口

コピティアムの入口

ヨンタオフーのストールに並ぶ具材

ヨンタオフーのストールに並ぶ具材

デザートのストール

デザートのストール

プリマ・テイスト・エクスプレスのラクサ

プリマ・テイスト・エクスプレスのラクサ

ホーチャック・ヨンタオフーの醸豆腐。好きな具を選んで。

ホーチャック・ヨンタオフーの醸豆腐。好きな具を選んで。

ギャラリー

シンガポールの素敵な景色を眺めながら、庶民的ローカル料理を楽しみたいときは、何と言ってもこちら! マリーナ・スクエアの4階にあるこのフードコートは、南側の壁が全面ガラス窓になっており、マリーナ湾のすばらしい景観を望むことができます。大人気の観光スポットのマリーナ・ベイ・サンズや、シェントン・ウェイの高層ビル群が、目の前に広がっているのです。このロケーションで、お手頃価格のフードコート・メニューが味わえるなんて、ホントにいいの? と半信半疑になってしまうくらい。
ウッディな内装の落ち着いたフードコート内には、シンガポールのローカル料理の他、アジア各国の料理のストールが並んでいます。フライド・ホッケン・ミーの「正宗福建蝦面」や、クレイポットライス、フィッシュスープのストールなどが人気。チキンライスの名店「威南記」の支店や、中華料理の「宝香」など、レストラン形式の店舗も入っています。
ウッディな内装が落ち着いた雰囲気

ウッディな内装が落ち着いた雰囲気

中華食器を利用したデコレーション

中華食器を利用したデコレーション

南側の壁は全面ガラス張りで景観抜群

南側の壁は全面ガラス張りで景観抜群

正宗福建蝦面のフライド・ホッケン・ミーはさっぱりした味

正宗福建蝦面のフライド・ホッケン・ミーはさっぱりした味

窓の外にはマリーナ・ベイ・サンズ。迫力の景色です。

窓の外にはマリーナ・ベイ・サンズ。迫力の景色です。


シンガポールの名物料理を数多く揃えていて、それぞれ個性的な内装も楽しめるフードコート。単品メニューはどれも5 Sドルほどで、たいへんお手頃です。旅の合間のお食事に、どうぞご活用くださいね。以上、シンガポールナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-07-02

ページTOPへ▲

関連記事

ホーカーズやフードコートで食べられる『第二グループ』の人気ローカルメニュー

ホーカーズやフードコートで食べられる『第二グループ』の人気ローカルメニュー

チキンライスやラクサだけじゃない!シンガポーリアンが大好きなローカルメニューはこれ!

ホーカーズで食べられる、魅惑のローカルスイーツ10!

ホーカーズで食べられる、魅惑のローカルスイーツ10!

シンガポーリアンのお気に入り! ホーカーズやフードコートで食べられる、10種類の代表的ローカルスイーツをご紹介。

庶民が愛するシンガポールのローカルフード5

庶民が愛するシンガポールのローカルフード5

シンガポールに来たらぜひ食べてみて! 5つの国民的ローカルフードをご紹介!

その他の記事を見る