スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

シンガポールの夜景・ナイトスポット特集!

夜景からおススメバーまで、常夏の国シンガポールの夜を楽しく熱く過ごしてみませんか?

高層ビルも夜になれば綺麗なイルミネーションのひとつに!

高層ビルも夜になれば綺麗なイルミネーションのひとつに!


こんにちは!シンガポールナビです。夏が一年中続くシンガポールですが、夜になればかなり過ごしやすくなります。
特に美しい夜景は、東南アジアで好景気が続くシンガポールを象徴しているかのようなきらびやかで、ゴージャスな雰囲気が感じられます!今回は、シンガポールの夜を熱く楽しめる、夜景スポット・ナイトスポットをご紹介いたします!

夜景スポット①マリーナエリア

マリーナエリアには、誰もが知っているマーライオンパークやマリーナベイサンズ、エスプラネード、シンガポールフライヤーなど、多くのエリアが夜になると綺麗にライトアップされるので、ここは夜景スポットとして欠かせないエリアのひとつ!

マーライオンパーク

夜のマーライオンパークは、周りのマリーナエリアの夜景が一度に見ることができる場所です。海から吹き抜ける涼しい風を受けながら、マーライオンをバックにした高層ビルの夜景や反対側には日本ではもうおなじみになった、マリーナベイサンズホテルやシンガポールフライヤーが見えます!またシティエリアを見れば、エスプラネードやマンダリンホテルやスイソテルなどのホテルの夜景もとても綺麗ですよ!
マーライオンパークの近くにあるフラトンホテルは必見!

マーライオンパークの近くにあるフラトンホテルは必見!

マリーナエリアはナイトスポットとして一番オススメです!

マリーナエリアはナイトスポットとして一番オススメです!

海から吹き抜ける風が涼しい!

海から吹き抜ける風が涼しい!

ベイサンズのショーは必見です!!

月によって使用される色も変わるそうですよ!

月によって使用される色も変わるそうですよ!

ベイサンズのレーザーショーは必見!レーザー光線を使っての光のショーがなんとも美しく、レーザーに合わせてベイサンズホテルのイルミネーションの光も変わるという何とも豪華なレーザーショーです!しかもこのショーは毎日行われています。しかも有料のショーではなく、マリーナエリアであれば、どこでも見ることができます。ショーのタイムスケジュールは日曜日から木曜日は、20時と21時30分に1日2回行われますが、金曜日、土曜日は23時にもう1回行われ計3回のショーが行われています。

☆オススメBAR☆ランタン

綺麗な夜景で会話もはずみます!

綺麗な夜景で会話もはずみます!

マリーナエリアでのおススメバーは、マリーナベイサンズの夜景を見ながら、まったり座ってゆっくりお喋りできる「ランタン」がおススメ!フラトンベイホテルの3階にあるバーは、日本でも度々紹介された有名なバーです。なんとバリ風の寝れるベット形式の座席も用意されるので、寝そべりながら夜景を見れるなんて、とても贅沢と思いませんか?音楽も煩くないので、女子会でわいわい喋りたいときにぴったり!バー内にはプールもついています!
プールから見えるサンズ!

プールから見えるサンズ!

夜景を見ながらゆっくりお喋りできます。

夜景を見ながらゆっくりお喋りできます。

夜遅くまでやっているので、時間を気にせず飲むことができますよ!

夜遅くまでやっているので、時間を気にせず飲むことができますよ!

夜景スポット②リバーサイドエリア

クラークキーやボートキーなど夜景スポットがたくさん!

クラークキーやボートキーなど夜景スポットがたくさん!

市内を流れるシンガポールリバー沿いにある、ボートキー、クラークキーはまさにナイトスポットエリア!綺麗な夜景に、夜中まで遊べるバーやクラブがたくさんあります!美味しいシーフードが食べれるレストランや、リバークルーズの乗り場もこのエリアにあるので、毎晩観光客で賑わっています!
リバークルーズ乗り場もここから出航しています!

リバークルーズ乗り場もここから出航しています!

スポット① クラークキー
ナイトスポット定番の1つ、クラークキー。まさに眠らないエリア、クラークキー。夜でも楽しめるエンターテイメントがたくさんあります。バーやクラブはもちろん、逆バンジーが出来るアトラクションやリバークルーズもここから出発するのがベスト!チリクラブで有名な「ジャンボ」や「ノーサインボード」などもクラークキーにあります。観光客だけでなく、地元の人も夜になればここで飲み明かします!
仕事終わりのビジネスマンで賑わいます!

仕事終わりのビジネスマンで賑わいます!

スポット② ボートキー
美味しいシーフードを食べたいなら、ボートキーがおすすめ!夜遅くまで開業しているレストランもたくさんあり、その後二次会として行けるバーも数多くあります。また近くはオフィス街なので、スーツを着たビジネスマンが仕事帰りに一杯飲んでいる姿も多く見られます。夜景を見ながら美味しい海鮮料理を食べて、シンガポールの景色と味を満喫しちゃいましょう!
高層ビルの間に流れるシンガポールリバー

高層ビルの間に流れるシンガポールリバー

美味しいシーフードレストランがたくさんあります。

美味しいシーフードレストランがたくさんあります。

仕事帰りのビジネスマンの姿をよく見かけます。

仕事帰りのビジネスマンの姿をよく見かけます。

★オススメBAR・1‐アルティチュード★

シンガポールの夜景を眼下で見渡せますよ!

シンガポールの夜景を眼下で見渡せますよ!

ボートキーのそばにある、シンガポールで一番高い場所にあるバーはいかがですか?63階にある展望バーは360度シンガポールの夜景を見渡すことができます。セントーサ島やイースト、ウェストの夜景まで見ることができるので、まさにシンガポールの夜景を一度に見たいというよくばりな方にはおススメの場所!展望バーのほかに、ちょっと座って飲みたい時には61階に屋内バーで一息できます。
シンガポールの夜景・ナイトスポット特集! 夜景 マリーナベイサンズ リバーサイドバー まさに空中に浮かぶバーです!カメラを落とさないように注意して撮りましょう!

まさに空中に浮かぶバーです!カメラを落とさないように注意して撮りましょう!

シンガポールの夜景・ナイトスポット特集! 夜景 マリーナベイサンズ リバーサイドバー

夜景スポット④オーチャードエリア

夜は遠出するのがめんどくさいから、ホテルの近くで遊びに行きたい!という方はオーチャードエリアで過ごす夜はいかがですか?オーチャード近くにあるホテルの徒歩圏内で遊べるナイトスポットもたくさんあります!オーチャードはどちらかというと「ウィンドウショッピング」のイメージが強いですが、レストランやバーも数多くあります。

☆オススメエリア・カッページテラス☆

オーチャードで飲もう!と言えばもちろんここ!カッページテラスがおススメ!プラナカンスタイルの建物を上手に工夫したお店がたちならびます。和洋中だけでなく、ベトナム料理やインド料理などをエスニック料理もあって、どの店にはいるか迷ってしまいます。日本ではおなじみの「餃子の王将」やカッページプラザには、日本の曲がたくさん入ったカラオケ店もあるので、日本人駐在者ご用達のエリアです。
外のカフェテリアで飲みましょう!

外のカフェテリアで飲みましょう!

レストランの種類は日本食からシンガポール、インド、ベトナム料理まで!

レストランの種類は日本食からシンガポール、インド、ベトナム料理まで!

ナイトスポット④セントーサ島

目が光っています!

目が光っています!

忘れてはいけません!アミューズメントアイランド、セントーサ島にも夜に遊べるナイトスポットがたくさんあります!カジノで遊ぶのもよし、USSで日が暮れるまで楽しむのもよし!昼と夜のセントーサ島の雰囲気も少し違うので、色々島内を探検してみるのもおもしろいかもしれません!!ここでは、セントーサ島のオススメナイトスポットを2つご紹介!
スポット①マーライオン(セントーサ島)
セントーサ島のマーライオンは夜になると目から光線が出ます!昼とは違う雰囲気になるマーライオン、マリーナエリアにいるマーライオンよりも大きいので迫力満点!展望台になっているので、ぜひ登ってみませんか?(最終塔上時間は19時になっています)

スポット②ウィングス・オブ・タイム
セントーサ島の夜のアトラクションといえば、ウィングス・オブ・タイム!光と水のミュージカルで、多くの観光客から人気を集めています。土日のショーは毎回満席になるほどの混雑なので、早めに行って席を確保するのがベスト!海岸線で行われる幻想的なショーは、大人も子供も楽しめる内容となっています。ショーが終わった後は、シロソビーチを散歩しながら、マラッカ海峡の南国情緒を感じるのはいかがですか?
いかがでしたか?
シンガポールには綺麗な夜景をみるスポットがたくさんあります!恋人とデートで行くのもよし、友達や家族と楽しく出かけるのもよし!寝る時間ももったいないくらい、シンガポールの夜を満喫できそうですね!以上、シンガポールナビがお届けしました!

他のエリアはどうでしょうか?

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-08-15

ページTOPへ▲

その他の記事を見る