スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

2012年のオーチャード・ロードのクリスマスは、赤く輝く宝石のような華やかさ!

毎年恒例、オーチャード・ロードのクリスマス・デコレーションが今年もすごい! 夜にはライトアップされたアーチが、大通りを赤と金色に染め上げます。

こんにちは、シンガポールナビです。オーチャード・ロードの壮大なクリスマス・デコレーションが、今年も世界各国から来た観光客を驚かせています。全長3kmに渡って赤と金色の光のアーチが続く様子は圧巻! 大統領が行なったライトアップの点灯式から、見逃してはならないデコレーションのポイントまで、詳しくお伝えします。

区域によって3つのモチーフに分かれる2012年のデコレーション

世界的に有名なオーチャード・ロードのクリスマス・デコレーションは今年で29年目。1991年からは、日立グループがメイン・スポンサーを務めています。ダイナミックなデコレーションは毎年テーマを決めて行われており、今年の標題は『すばらしい大通りのクリスマス(Christmas on a Great Street)』。ちょっと漠然とした感じのテーマですが、全長3kmに渡るオーチャード・ロードを3つの区域に分けて、それぞれモチーフを変えた飾り付けをしています。その内訳は・・・
タングリン・ロードからスコッツ・ロードの交差点までが「歓びのツリー」。ION前からマンダリンギャラリーまでが「愛のハート」。マンダリンギャラリーからドービー・ゴートまでが「平和の鳩」。赤いダイヤ型の装飾で覆われたアーチに、これらの愛らしいモチーフがいくつも飾られています。オーチャード・ロードの街路樹には、赤と金の球状の飾りが垂れ下がり、賑やかで南国らしい雰囲気。オーチャード・ロードとスコッツ・ロードがぶつかる地点には、半円を描く巨大なゲートが立っています。
オーチャード・ロードに立つ、巨大な赤い半円のゲート

オーチャード・ロードに立つ、巨大な赤い半円のゲート

ツリー、ハート、鳩のモチーフがぶら下がっています。

ツリー、ハート、鳩のモチーフがぶら下がっています。

タングリンから先はツリーのモチーフ

タングリンから先はツリーのモチーフ

ハートのモチーフが嵌められたアーチ

ハートのモチーフが嵌められたアーチ

メイン・スポンサーは日立グループ

メイン・スポンサーは日立グループ

ショッピング・センターの巨大クリスマスツリーとデコレーションにも注目!

オーチャード・ロード沿いに並ぶ、ショッピング・モールのクリスマス・デコレーションにも注目です。Facebookを使って『Best Dressed Building』というコンテストが行われており、一般市民が最も気に入ったデコレーションのビルに投票するのです。エントリーしているのは、アイオン・オーチャード、パラゴン、高島屋SC、マンダリン・ギャラリー、オーチャード・セントラル、タングリン・モール、タングス、センターポイント、フォーラム、グランドパーク・オーチャード(下層階のショッピングセンターのナイツブリッジ)の、10のショッピング・センター。特に注目を受けているのは、毎年巨大なクリスマス・ツリーを飾るアイオン、高島屋SC、パラゴンです。アイオンのツリーは、内部にも入れますよ。それぞれのモールが工夫を凝らした飾り付けを見ながら、ショッピングを楽しんでみませんか?
アイオンの広場に立つ巨大ツリー。<br>内側に入れます。

アイオンの広場に立つ巨大ツリー。
内側に入れます。

高島屋SCの吹き抜けに立つ、<br>涼しげな色のツリー。

高島屋SCの吹き抜けに立つ、
涼しげな色のツリー。

パラゴンの正面に立つツリー。<br>燃えるような赤色。

パラゴンの正面に立つツリー。
燃えるような赤色。

タングスの白い木々が並ぶデコレーション。華やかです。

タングスの白い木々が並ぶデコレーション。華やかです。

アイオン前の、ツリーやプレゼントの箱が並ぶコーナー

アイオン前の、ツリーやプレゼントの箱が並ぶコーナー

大統領がスイッチオン。クリスマス・ライトアップの点灯式の様子

今年は11月17日からオーチャード・ロードのクリスマスのライトアップが始まりました。この日は19時からアイオン前の広場で、大統領が出席して点灯式が行われ、特設テントの周囲には多くの市民が詰めかけました。
会場ではブラスバンドの演奏や、市民の合唱隊によるクリスマスソングが披露されて、終始和やかな雰囲気。メイン・スポンサーの日立グループの衣川清氏から、トニー・タン大統領に、22万 Sドル(約1450万円)の寄付金目録が手渡されるシーンもありました。19時40分を過ぎた頃、点灯スイッチの小道具に大統領がクリスマスツリーをはめこむと、オーチャード・ロードが一斉にライトアップ! たちまち赤と金色の灯りに包まれた会場と通りでは、大きな拍手と歓声が湧きました。四季のないシンガポールだからこそ、季節感を演出するクリスマスのライトアップは、大統領が点灯を行うほど重要なイベントなのです。
合唱隊がクリスマスソングを披露

合唱隊がクリスマスソングを披露

日立から大統領へ手渡した寄付金目録

日立から大統領へ手渡した寄付金目録

大統領による点灯の瞬間

大統領による点灯の瞬間

赤と金色の光が輝く夜のライトアップ

昼間に見る今年のクリスマス・デコレーションは、おもちゃの国が実体化したような、かわいい印象を受けます。これが夜になってライトアップされると、華やかできらびやかな雰囲気に変わります。赤と金色に輝くアーチに覆われたオーチャード・ロードは、まるで宝石箱をひっくりかえしたようなまばゆさ。街路樹から長く垂れ下がる黄金の電飾は、南国の果実を彷彿とさせます。
オーチャード・ロードとスコッツ・ロードがぶつかる地点に立つゲートは、電飾が灯ると昼間以上に堂々とした存在感が出てきます。このゲートは徒歩ではくぐれないので、時間があったらバスやタクシーに乗ってみることをオススメします。正面から見上げた光のゲートは、大迫力ですよ!
ライトアップされたゲート

ライトアップされたゲート

ツリーのモチーフが輝くスコッツ・ロード

ツリーのモチーフが輝くスコッツ・ロード

オーチャード・ロードに架かるアーチ

オーチャード・ロードに架かるアーチ

ハートのモチーフが賑やかな歩道

ハートのモチーフが賑やかな歩道

ゲートの横にはアイオンのツリーが…

ゲートの横にはアイオンのツリーが…

各ショッピング・モールが展開する、デコレーションのライトアップにも注目です。アイオンやパラゴン、オーチャード・セントラルやグランドパーク・オーチャードの前に立つクリスマス・ツリーは、夜闇の中でライトアップされると、昼間よりも一層目立ちます。白いライトで壁面に楽しい模様を描き出したタングスや、オーチャード・セントラルの前に出現したピンクの並木道とトナカイが並ぶ光景など、一見の価値あり! ショッピング・モールには各種レストランやフードコートがあるので、夕食がてら散策をするには持ってこいです。常夏の国なので、防寒対策の必要もなく、いつまでもロマンチックな夜景を眺められるのも魅力です。
アイオンの青白く輝く巨大ツリー

アイオンの青白く輝く巨大ツリー

グランドパーク・オーチャードの前

グランドパーク・オーチャードの前

オーチャード・セントラルのツリー

オーチャード・セントラルのツリー

白いライトでオーナメントを描き出したタングスの壁面

白いライトでオーナメントを描き出したタングスの壁面

オーチャード・セントラル前のピンクに染まる並木道

オーチャード・セントラル前のピンクに染まる並木道


オーチャード・ロードのライトアップは毎晩19時からスタート。このイベントは2013年1月6日まで行われます。クリスマスを過ぎても、新年を祝うデコレーションとしてしばらく存続するので、年末年始の休暇でシンガポールに来られる方もばっちり見られますよ! 常夏の国の華やかなクリスマスを、どうぞ楽しんでくださいね。以上、シンガポールナビでした。
.

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-12-05

ページTOPへ▲

その他の記事を見る