スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

シンガポールのMRT(地下鉄)に乗ってみよう!【動画付き】

安くて便利なMRTで、快適な旅を実現!

こんにちは、シンガポールナビです!シンガポールの旅行で利用しないと損!という便利な交通機関MRTをご紹介します!日本の電車のように便利で快適な乗り物、初めての人でも簡単に乗りこなせる便利なMRTの乗り方、注意点などについて詳しくご紹介します!

MRTとは?

*路線充実、便利!
MRTはMass Rapid Transitの略で、シンガポール国内を網羅する公共の交通機関。郊外では高架線、市内中心部では地下鉄になっています。南北線、東西線、北西線、環状線の4路線が開通していて、現在では他の路線も工事中です!路線の充実とともに、ますます便利になること間違いなし!

*きれいで快適!
MRTの車内はきれいで、エアコン完備。一年を通して暑いシンガポールではこの涼しい交通機関はうれしい!寒がりの人やエアコンに弱い人は、なにか羽織るものをもっておいたほうがいいですよ。

*安くて本数充実!
MRTのいいところのひとつが、この運賃。わずか1~2Sドルでシンガポールを移動できます。ちなみに、MRTには時刻表がありません。たいていのところで5分以内間隔で運行されているので、1本乗り過ごしても大丈夫!あっという間に次の電車が来ますよ。

MRTの駅はどこ?

駅前の表示

駅前の表示

MRTの駅周辺には、MRTのマーク(写真参照)が出ているので比較的簡単に見つけられます。

駅周辺にはこのような表示も。

駅周辺にはこのような表示も。

これが、シンガポールのMRTのマーク!

これが、シンガポールのMRTのマーク!

オーチャード・ロードにはこんなMRTの入り口も。ここからエスカレーターで下に降りればMRTオーチャード駅があります!

オーチャード・ロードにはこんなMRTの入り口も。ここからエスカレーターで下に降りればMRTオーチャード駅があります!

MRTに乗ろう!

1) チケットを購入
現在(2013年3月)、New Standard Ticketsの券売機でチケット購入が可能。運賃と、デポジット(0.10Sドル)を支払う必要があります。
*以前のStandard Tickets~デポジット1Sドル(緑色のチケット)は廃止になりました。
チケット売り場でスタンダードチケットを購入。チケットと、デポジット0.10Sドルを一緒に支払います。運賃が1Sドルの場合、運賃(1Sドル)と、デポジット(0.10Sドル)の合計1.10Sドルが必要になります。このチケットは、3回MRTに乗ると、0.10Sドルのデポジットの返却可能、6回乗ると、0.1Sドルの割引があります。1枚のスタンダードチケットで最大6回の乗車が可能で、30日間有効です。

○チケット売り場のスクリーンで言語(英語、中国語、マレー語、タミール語)から言語を選択
○パネル上で目的地の駅をタッチ
○表示された料金を支払います。この料金にはデポジットも含まれます。

スクリーンの左側にあるBuy Standard TicketのMapかStation Nameを選択。

スクリーンの左側にあるBuy Standard TicketのMapかStation Nameを選択。

Mapを選べば、路線図がこのとおり。

Mapを選べば、路線図がこのとおり。

Station Nameを選べばアルファベット順に駅名が表示されます。

Station Nameを選べばアルファベット順に駅名が表示されます。

Mapの場合、目的地の駅をタッチ。

Mapの場合、目的地の駅をタッチ。

デポジット0.10Sドルを含んだ運賃を支払います。

デポジット0.10Sドルを含んだ運賃を支払います。

これがStandard Ticketこのチケットで最大6回使えるので大事に使いましょう!

これがStandard Ticketこのチケットで最大6回使えるので大事に使いましょう!

○2回目以降の乗車の場合は、すでに1回目で使ったスタンダードチケットを券売機に置き、1回目の乗車と同じように、スクリーン上で目的地の駅をタッチし、料金を支払うシステムです。

券売機に持っているStandard Ticketを置き、2回目以降の運賃を払います。

券売機に持っているStandard Ticketを置き、2回目以降の運賃を払います。

表示されたAdd Tripをタッチし、1回目と同様に運賃を払います。

表示されたAdd Tripをタッチし、1回目と同様に運賃を払います。


2) 改札を通る
購入したチケットを改札にかざして、改札口を通過します!日本の改札口と同じように進めばOK!


3) 電車に乗る
ホームは次の電車の表示や、ベンチもあって快適空間。ホームからの転落防止のためにスクリーンドアが備え付けられていて安全です。ホームの案内表示は基本は英語。中国語やマレー語、タミール語の表示もあるので多民族国家であるシンガポールが実感できます!

転落防止のスクリーンドア付き! 転落防止のスクリーンドア付き! 転落防止のスクリーンドア付き!

転落防止のスクリーンドア付き!


駅周辺にはこのような表示があちこちにあります。

駅周辺にはこのような表示があちこちにあります。

4) 改札を出る
目的の駅に着いたら、改札口で再びチケットをかざして通過します。あとは目的地まで行くだけ!駅には数か所の出口がありますが、主要スポットの出口の案内もあるのでチェックしてください!

動画で見ると分かりやすい!チケットの買い方&MRTの乗り方

まずは駅をみつけて、駅構内へ~。
駅の券売機でチケット購入!

改札を通って、ホームへ!


リピーターの人はez-linkカードはいかが?これは日本のSUICAやICOCAと同じようなシステム。このez-linkを改札にかざして改札口を通ります。何度もMRTに乗る人は毎回チケットを買って、デポジットを返却して…という手間も省けるほか、このez-linkでバスも乗れるという優れもの!それにシングルチケットよりも少し割引があるのでお得感もあります。ez-linkの購入は駅の窓口やセブンイレブン等で。
ez-linkの料金は12Sドル。このうち7Sドルが乗車で使える金額で残りの5Sドルはカード費用になっています。旅行が終われば、駅の窓口でカードの残額を返却してもらえますが、カード費用の5Sドルは返却されません。それでも、毎回チケットを買いに券売機に行かなくてもよいし、スタンダードチケットに比べて少し割安な運賃になることから、ez-linkを使う価値はありますよ!!

リピーターの人にはぜひお勧めのez-link

リピーターの人にはぜひお勧めのez-link

駅の窓口等でez-linkは購入できます。

駅の窓口等でez-linkは購入できます。

MRTでの素朴な疑問

*ベビーカー持ち込みは?
満員でどうしようもない、という場合を除いてはベビーカーを使ったままでの乗車で大丈夫。ベビーカーに赤ちゃんを乗せて乗車している姿をよく見かけます。

*飲み物、食べ物の持ち込みは?
MRTの車内、ホームでは飲食が禁じられています。

*携帯電話の使用は?
MRT内での携帯電話の使用はいたって自由といった感じ。黙々と画面に向かって、メッセージを打っている人、ビデオを見ている人はもちろん、元気よく電話口で話している姿も日常的にあります。ただし、シンガポールには日本語が話せる人が多いので、周りの人が不快になる話題を大きな声で盛り上がるのは言うまでもなく、控えたほうがよいですね!

MRTの利用にお勧めな時は?

わずか1~2Sドルで気軽に乗れるのは魅力ですね!

わずか1~2Sドルで気軽に乗れるのは魅力ですね!

*タクシーがつかまらない時
雨の時や、通勤ラッシュ時などはタクシーがつかまりにくいことも。近くにMRTの駅があれば、タクシーよりも早く目的地にたどり着けるかもしれませんよ!

*MRT駅近くのショッピングモールや、観光スポットへ行く時
駅の近くに行くなら、MRTに乗っていけば便利!例えば、オーチャードでお買いものするならMRTオーチャード駅が地下で直結。突然の雨が降っても駅を降りてそのままショッピングモールまで傘なしでたどり着けます!

*手持ちのお金が少なく、節約したい時
なんといっても、わずか1~2Sドルで移動できるんですもん。手持ちのお金が少ない!という場合でも数ドルあれば乗れてしまいます。


いかがでしたか?MRTは日本の地下鉄や各種鉄道とスタイルがほとんど同じなので、初めての人でも気軽に乗ることができます。運賃も格安、きれいな車内と使うメリット大なMRTを次の旅行の際には活用してみてください。以上、シンガポールナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-08-04

ページTOPへ▲

関連記事

MRTダウンタウン線に乗ってみよう!

MRTダウンタウン線に乗ってみよう!

MRT5線目となるダウンタウン線。駅周辺の観光スポットをご紹介!

MRTノース・サウス線に乗ってみよう!

MRTノース・サウス線に乗ってみよう!

MRTで最初に開通したノース・サウス線!沿線スポット徹底分析!

地下鉄路線別シンガポール案内

地下鉄路線別シンガポール案内

シンガポールの国中に張り巡らされた便利な地下鉄。路線別に見どころをご案内します。

全線開通したMRTサークル線に乗ってみよう!

全線開通したMRTサークル線に乗ってみよう!

祝☆サークル線全線開通!沿線スポットをさっそく徹底分解!

その他の記事を見る