スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

春のシンガポール旅行の楽しみ方

春のシンガポールは日本よりも過ごしやすい?とっておきのシンガポール春旅行をご紹介!

晴れ渡った空にベイサンズが見れればいいのですが、、

晴れ渡った空にベイサンズが見れればいいのですが、、


こんにちわ!シンガポールナビです。日本ではもうすぐ桜の季節、春ですね。ですが、シンガポールは一年中常夏なので関係ありません!ですが、この季節はシンガポールも雨季から乾季へ変わる時期となるので、普段とは違う景色や天気に合ったりします。今回ナビは雨季から乾季に変わる時期(2月~5月)にかけてを「シンガポールの春」とて、春のシンガポールに訪れた際の注意事項やおススメプランを紹介します。

雨季から乾季への変わり目の時期

青空が見えない日が続いたりします。

青空が見えない日が続いたりします。

春の時期は雨季から乾季に変わる時期なので、お天気もかなり不安定です。朝晴れていたのに、午後から曇りになったり、夕方から夜にかけてはしとしと雨が降ることも多くなります。また雨が特定の時間帯(特に夕方)に集中豪雨として降ったりするので、その場合はなかなかタクシーがつかまらなかったりします。そのため、天気の具合を常に気にする必要があるかもしれません。

春のシンガポール旅行の注意点

【この時期に必要な持ち物】
・折り畳み傘は必須!
(晴雨兼用の傘がベストです)

・ビーチサンダルなど濡れても大丈夫なはきもの

・ミニタオルなど
(汗だけでなく、雨でぬれた時にも活用できます)

・はおりもの
(雨に濡れたまま屋内に入ると冷房で体が冷えてしまいます)

4つのアイテムは春のシンガポールでは欠かせないものです!特にいつ雨が降るかわからないので、折り畳み傘は必ず持ち歩いた方が賢明です。

タクシーを待つ長い列が!

タクシーを待つ長い列が!

【雨が降りやすいのは午後から夕方にかけて】
集中豪雨が降るのは、かならず午後から夕方にかけての時間帯です。朝から一日中雨ということはめったにありません。タクシーを使って観光をする予定の方は、ラッシュアワーにかかる16時~18時の間に雨が降ってしまうとなかなかタクシーをつかまえることが難しいと覚えておきましょう。タクシースタンドには長い長蛇の列が出来てしまうこともしばしば。その場合は、MRTやバスなど公共交通機関を使うほうが、目的地に早く着きますよ!

春(2月~5月)にかけてのシンガポールおススメスポット

春は花の季節!というわけで、2大植物園へ行ってみましょう!
シンガポールを代表する植物園といえばここ!

シンガポールを代表する植物園といえばここ!

・ボタニックガーデン
雨が降る前の午前中にボタニックガーデンへ行ってみましょう!ボタニックガーデンへはオーチャードからタクシーを使ってくるのが一番!繁華街から5分ほど離れるだけで、大自然を満喫できる場所があるなんてとても贅沢です。
また土日はピクニックに来たり、サイクリングをしたりと市民の憩いの場として多くの人達が訪れるオアシスなんです。
シンガポールで多くのランの種類の研究や品種改良がされているみたいです!

シンガポールで多くのランの種類の研究や品種改良がされているみたいです!

ここの目玉はなんといっても、シンガポールの国花であるランの花が栽培、鑑賞できる世界最大級のラン園。ナショナル・オーキッド・ガーデンは必見です!ここは園内で唯一の有料ゾーンとなっています。たくさんの種類のランが一年中咲いているので、驚きです。
・ガーデンバイマリーナベイサンズ
午後から出発で微妙な天気だなぁと心配しながら観光しなくても大丈夫!ガーデンバイマリーナベイサンズなら、屋内植物園があるので、雨に濡れる心配もなし!ガラス張りのフラワードームには、地中海や南アフリカやカリフォルニアなどの、涼しくて乾燥した地域の春を再現しているので、普通なら決して見れない花や植物を見ることも可能!サボテンやバオバブの木などシンガポールに生息していない植物を見るために、観光客だけでなく地元の人も多く訪れるそうです!
また晴れている間は人工の木「スーパーツリー」を歩いてみましょう!地上22メートルの高さのスカイウェイから、見下ろす景色は絶景!上から見る植物園や植物園からみたベイサンズの景色など空中散歩を楽しみましょう!

春(3月~5月)にかけておススメのエリア

シンガポールで一番大きな仏教寺です!

シンガポールで一番大きな仏教寺です!

・ベサックデー(花祭り)で賑わうチャイナタウン
旧正月でまだまだ熱の冷めないチャイナタウンは4月下旬から5月にかけてベサックデー(花祭り)が行われます。お釈迦様の誕生日ということで、チャイナタウンの佛牙寺では仏教徒による参拝行事が開催されます。また花祭りにむけてのぼんぼりや装飾品も綺麗なので見てみる価値はあります!
ぼんぼりが綺麗に飾られています!

ぼんぼりが綺麗に飾られています!

眩しいほどの飾り!

眩しいほどの飾り!

金色の仏像は豪華ですね!

金色の仏像は豪華ですね!

映画祭がおこなわれる場所となります!

映画祭がおこなわれる場所となります!

・4月に行われるシンガポール国際映画祭の会場、シンガポール国立博物館
この時期は、シンガポール市内の博物館は大忙し!4月に行われる国際映画祭に向けて毎週末催しものが開かれてたりします。特にシンガポール国立博物館内では週ごとにボランティアで映画が公開されていたりと映画好きにはたまらないイベントとなっております!!
いかがでしたか?雨が多いと思えば、かんかん照りになったりと大忙しのシンガポールの春の天気事情ですが、日本と比べて花粉が全くないのでかなり過ごしやすいかと思います。それでも常夏の国のシンガポールでは、季節にかかわらずしっかりと水分補給はしましょうね!以上、シンガポールナビがお届けいたしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-03-13

ページTOPへ▲

関連記事

夏のシンガポールの楽しみ方

夏のシンガポールの楽しみ方

暑い夏がやってきました!常夏の国、シンガポールの夏のおススメ旅行プランなどをご紹介します!

その他の記事を見る