スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

秋のシンガポールの楽しみ方

暑~いシンガポールで秋を楽しめるスポットをご紹介!

こんにちは、シンガポールナビです。秋とは言っても、一年中暑いシンガポール。その暑いシンガポールでも秋が味わえるスポットがあります。ちょっと汗をかきつつも秋が楽しめるスポットをご紹介します!

シンガポールの秋のお天気は?

日中日差しが強い日もありますが、曇りがちの日がだんだん多くなる時期です。年末頃から始まる雨期に向けてピーカン晴れの日は少なくなります。雨の予報があっても一日中ずっと雨が降るというよりは、集中的に降って雨がやむパターンが多いです。日没後は過ごしやすいのでシンガポールの秋が楽しめるライトアップにはよい気候ですよ!!
曇っている日が段々多くなる時期です。

曇っている日が段々多くなる時期です。

雨が急に降り出すことも。一日中降るというより、降ったり止んだりという方が多いです。

雨が急に降り出すことも。一日中降るというより、降ったり止んだりという方が多いです。

シンガポールで過ごす秋の装いは?

半そでで十分!ですが、曇りがちな日でも室内は通常通りの強さでクーラーが効いているので薄手の長そでを持ってくることをお勧めします。また、雨の日が多くなるので雨が降って濡れても惜しくない靴が安心できますね。
雨の日はショッピングセンターなどの床が濡れている場合は足元が滑りやすいので、ピンヒールなどではちょっと危険かもしれません。がっつりとした靴でなくても安定感のあるものがお勧めです。シンガポールではカジュアルなサンダルやビーサンの人も多いです。またスニーカーやフラットシューズ、バレーシューズを履いている人もいますよ。
雨降りの後は本当に滑りやすくなっています。気をつけてください。 雨降りの後は本当に滑りやすくなっています。気をつけてください。

雨降りの後は本当に滑りやすくなっています。気をつけてください。

秋のライトアップといえばここ!~チャイナタウンの中秋節のライトアップ

中秋節を迎えるころにはじまるのはライトアップ。MRTチャイナタウン駅下車すぐにあるNorth Bridge RoadとEu Tong Sen Streetでは毎年恒例のライトアップがあります。またパゴダストリート周辺も夜店が出るので、お祭りムードが味わえます。

秋の食といえばこれ!~月餅

シンガポールで秋といえば、「中秋節」!中秋節の月餅があちこちで見られるようになるのもこの時期ならではです。月餅って焼いた「ベイクドタイプ」だけでなく、柔らかい「スノースキンタイプ」もあって目でも楽しませてくれます。メジャーなホテルがホテル発の月餅を販売しているのはもちろん、スターバックスや、ハーゲンダッツ、シンガポール発の紅茶TWGもオリジナルの月餅を販売しています。月餅が購入できるのは各ホテルや、ショッピングセンターなど。一番商品が充実していて賑わっているのは、オーチャードの高島屋の地下の催事場!試食もできるし、いろんな月餅が見て回れるのでお勧めです!
定番のものから、変わり種まで。 定番のものから、変わり種まで。
定番のものから、変わり種まで。 定番のものから、変わり種まで。

定番のものから、変わり種まで。

秋のスポーツ観戦といえば、やっぱりこれでしょ!~夜間の市街地レース!F1グランプリ

シンガポールの秋のスポーツとして定着しつつあるF1グランプリ。シンガポールにF1グランプリがやってきてからは毎年9月に開催されています。(最新の開催日に関する情報はF1のオフィシャルページで確認してください。)夜間の市街地を走るレースとして人気ですよ~。レースだけでなく、レース前からライブなどイベントもあって毎年盛り上がっています!F1グッズの販売は、オーチャード・ロードにもあります。レース会場から離れているオーチャードでもF1気分がちょっとだけ味わえます!

*F1の時期は、マリーナ、シティ周辺のホテルの予約が取りにくくなったり、宿泊料も値上がりします。また市街地を使うレースなのでレース前から交通規制もあるので気をつけてください。

少しずつですが、カボチャも見かけるようになりました!~ハロウィーン

街中がハロウィーンのカボチャだらけ!というわけではないけれど、秋になると少しずつ店頭でカボチャを見かけるようになるのも、最近のシンガポール。セントーサ島ではハロウィーンイベントも開催されますよ!

毎年ヒンズー暦で時期は変わるけど~ディーパバリのライトアップと屋台

インドの光のお祭り、ディーパバリもちょうど秋のシーズンになることが多いです。ただ、ディーパバリはヒンズーの暦に基づいているので、毎年ディーパバリの日が変わります。
ヒンズー教はなかなか日本では身近に感じられないかもしれないので、これはシンガポールで触れあうチャンス!ディーパバリの季節になると、リトルインディアでは夜間のライトアップがあり、メイン通りのセラングーン・ロードはキラキラ~とまさに輝いています。
大きな屋台がムスタファ・センター近くと、リトル・インディア・アーケード沿いにできるので覗いてみるのも楽しいです。ヒンズー教の神、「ガネーシャ」の置物やカラフルな小物もあるのでお土産にしてみるのもよさそうです。

一年中暑いけど、秋冬の洋服も店頭に並びます!

シンガポールでは一年中半そでで過ごせるけれど、北半球のアパレルメーカーでは秋冬物が出回る季節です。汗をちょっとかきながらも、ショッピングセンターで長そでのディスプレーを見かけるようになります!秋冬物の洋服を求めるべく効率良くショッピングセンターを周るには、オーチャード周辺が便利です。
気分だけは「秋」 気分だけは「秋」

気分だけは「秋」


いかがでしたか?日が短くなって肌寒くなって…という秋ではないけれども、シンガポールでも秋を楽しむスポットがあります。ぜひ、秋のシンガポールを楽しんでください。以上、シンガポールナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-09-25

ページTOPへ▲

その他の記事を見る