スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

シンガポール人が喜ぶ日本のお土産

これを持って行けば間違いなし!シンガポール人に人気の日本土産をご紹介します☆

こんにちは、シンガポールナビです。
日系デパートやスーパー、百円均一の大手DAISOまであり、日本製品が当たり前のように溢れているシンガポールは、食料品、本、雑貨等々手に入らないものがないのではないかと思われるぐらい日本の物を簡単に買うことができます。先進国を含めても、その他の国々に住んでいる邦人に比べて随分恵まれているように思えます。
ただ、あまりにも日本製品がありすぎて、一時帰国時のお土産に困る在星日本人の方々も結構いらっしゃるのではないでしょうか?
シンガポールの方に聞いてみたところ、ダントツで人気があったのがやはり日本のお菓子!パッケージが洗練されていて、一つ一つ丁寧に包装されており、味も良いものが多いので、バラマキ用はもちろん大事な方へのお土産にも最適です。
そこで今回は、シンガポール人に人気があり、比較的手に入れやすいお菓子系のお土産を中心にいくつかセレクトしてみました。

お土産を買うのに最適な場所は?

バラマキ系のお土産や、日本各地の特産品をお土産にする場合は、地元のディスカウントショップやスーパー、観光地のお土産物店などがいいかも知れませんが、預け入れ荷物の重さの上限などを考えると、空港で出国手続きをした後をおススメします。成田などの大きな空港ではシンガポール人に人気のお土産がほとんど揃っており、また一か所で全て済ませることができるので、時間のロスがありません。是非時間に余裕を持って空港に向かってお土産をゲットしてくださいね☆

東京ばな奈

シンガポール人によく買って来てと頼まれるのが東京ばな奈!一週間しか日持ちしないのが玉に瑕なのですが、戻ってすぐにお土産を渡すことが出来れば問題なしです。商品名に「東京」と付くぐらいですから東京や関東圏で手に入りやすいお土産なのですが、空港でしたら成田、羽田はもちろん関西国際空港、中部国際空港、そして博多空港の国際線ターミナルでも購入可能です!

東京ばな奈店舗情報:
http://www.tokyobanana.jp/shop/index.html#air

ヨックモック

日本の有名お菓子ブランドが結構入ってきているシンガポールでもヨックモックはまだ進出してきていません。特に看板商品のシガールが人気で、来日したシンガポール人もよく買って帰るそうです。写真のパッケージは「日本橋三越限定記念缶」なのですが、東武系列の「スカイツリーメモリー缶」など他のデパートでも限定パッケージがあり、入れ物までいいお土産になりますね☆全国の有名百貨店で手に入りますし、空港でしたら成田、羽田はもちろん関西国際空港、そして中部国際空港で購入可能です。

ヨックモック店舗情報:
http://www.yokumoku.co.jp/store/district03.html

白い恋人

日本でも北海道土産の定番である白い恋人がシンガポール人へのお土産としても人気があります。東日本大震災以降、放射能汚染の懸念から、福島に近い関東圏の観光よりも北海道を選択するシンガポール人が増えているそうです。ナビのローカルの友人は北海道旅行の際に有名観光地である「白い恋人パーク」行ってとても楽しかったと言っていました☆シンガポール人にとっても定番の観光地だそうですよ。白い恋人は新千歳、成田、羽田はもちろんその他地方空港にも置いてあるところが結構あるみたいなので、入手しやすいですね!

白い恋人店舗情報:
http://www.ishiya.co.jp/shop/index.php?cmd=srch

ガトーフェスタハラダ

シンガポール人の中でも一部の日本通のみが知っている「ガトーフェスタハラダ」のラスクは、「何で日本国外で有名じゃないんだろう」と言われるほど、あげる度に美味しい美味しい!と感動してもらえるお菓子です☆
残念ながら、空港での販売はありませんが、大都市圏の有名百貨店で購入できますし、オンラインショップでも購入可能です。

ガトーフェスタハラダ店舗情報:
http://www.gateaufesta-harada.com/store

ディズニーランドのお土産

美味しいお菓子もさることながら、お菓子の入っていたパッケージまで素敵なお土産になってしまうのが日本土産の凄いところです!かわいいパッケージと言えばまず思い浮かぶのがディズニーランドのお土産ですね☆しかし、ディズニーランドに必ずしも行くとは限らないので、街中にあるディズニーストアやオンラインショップで探してみましょう。
また、舞浜に行かれる方はディズニーランド入口手前にある「ボン・ヴォヤージュ」というお店や、ディズニーランドのパートナーホテルのショップなどでも購入可能ですよ!
お子様用のお土産ならぬいぐるみやキーホルダーなんかも喜ばれそうです。 お子様用のお土産ならぬいぐるみやキーホルダーなんかも喜ばれそうです。

お子様用のお土産ならぬいぐるみやキーホルダーなんかも喜ばれそうです。

ボン・ヴォヤージュ店舗情報:
http://www.tokyodisneyresort.jp/shop/detail/str_id:tdr_bv/
ディズニーランドパートナーホテル内店舗情報:
http://www.tokyodisneyresort.jp/shop/lists/park:hotel/#
ディズニーストア店舗情報:
http://www.disneystore.co.jp/store/index.html

その他おススメの日本土産

特にブランドに関係なく人気のあるお土産は、日本を連想させる抹茶やイチゴを使ったお菓子やMade In Japanのチョコレートです。他のアジアの国々でも抹茶味やイチゴ味のお菓子は沢山あるのですが、やはり日本のものが一番クオリティーが高いそうです。日本のチョコレートはデザインも味も洗練されており、チョコレート好きなシンガポール人にとって定番のお土産物なんですって。ヴァレンタインの頃に一時帰国した際には綺麗なものから面白いものまでいろいろ揃っているので、喜ばれること間違いなしです!
また、先ほど書いた通り北海道のものも人気があり、特に夕張メロンのキャラメルやポッキーなどが喜ばれるそうですよ。
抹茶味のお菓子は空港でもいろいろあります。

抹茶味のお菓子は空港でもいろいろあります。

見た目がかわいいチョコレートは女性向け。

見た目がかわいいチョコレートは女性向け。

道外の方は北海道展や北海道のアンテナショップがあったらのぞいてみてください。

道外の方は北海道展や北海道のアンテナショップがあったらのぞいてみてください。

あまり選ばないほうがいいお土産・渡し方

最後はお土産に選ばないほうがいいものや渡し方をご紹介いたします。
まずはシンガポールでも簡単に手に入るロイスのチョコレートです。もちろん日本よりは割高なのですが、特に意外性もないですし、生チョコですので7時間以上の長いフライトですと保冷剤を入れてもらっても融けてしまう可能性が大です。
また、ガムは個人の使用目的であってもシンガポールへの持ち込みが禁止されているので選ばないようにしてください。
あと、多民族国家のシンガポールはそれぞれの宗教で禁止されている食べ物もあるので、原材料には気を付けてください。マレー系などムスリムの方にお土産を渡す場合はアルコール、豚肉や豚由来のアミノ酸を使ったお菓子は避けてください。インド系の場合は牛肉がタブーです。
このように、材料によって食べられたり食べられないひともいるので、お土産を渡す際には日本のように一人一人配って回るのではなく、自主的に取れるよう皆さんにお知らせするのが一般的です。
ロイスはシンガポールでは珍しくないものなんです^^;

ロイスはシンガポールでは珍しくないものなんです^^;

シンガポールはガム輸入禁止です!

シンガポールはガム輸入禁止です!


シンガポール人の好きなお土産をリサーチしてみて思ったのですが、日本でも定番の人気商品でクッキーなどの洋菓子系であればすんなり受け入れてもらえるみたいですね。あと、親日家が多く日本のことをリアルタイムで知っていたりするので、日本でその時に流行っているものを送ると喜んでもらえます。
どうぞこれを参考に喜ばれるお土産を買って来て下さいね☆
以上、シンガポールナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-05-14

ページTOPへ▲

関連記事

シンガポールのお土産~セレクト編~

シンガポールのお土産~セレクト編~

シンガポールならではのレア感&ちょっぴり高級感のあるおすすめお土産品をご紹介します!

その他の記事を見る