シンガポールのコンビニで買えるお土産 BEST5

忙しい旅行中は24時間営業のコンビニでバラマキ土産をゲット!シンガポールのコンビニで買えるおススメの商品を紹介します!

こんにちは、シンガポールナビです。旅行でついつい観光に時間を割きすぎて、結局お土産を買うことができなかったという経験はありませんか?慣れない海外に行くと、日本では当たり前の物やサービスがなかったり、何かアクシデントに見舞われた際には意思疎通で手こずったりと、何をするにも思っていたよりもずっと時間がかかってしまうことが多いものですね。時間の限られた旅行での優先順位はやはり観光になってしまうでしょうし、忙しい日程ですとお土産を買う時間が無くなってしまうのはしょうがないかも知れません。
そういった時に役立つのはやっぱり24時間営業のコンビニです!韓国、台湾などのアジアの国々ではコンビニ文化の発達しているところもあったりして、バラマキ土産を買うのに利用される方も沢山いらっしゃると思います。
しかしながら、ここシンガポールでは残念ながらどこも品揃えがよくありません…。大体どこのコンビニも同じ品揃えで、日本にあるような広い店舗もあまりありません。また、シンガポールは自国の製品が少ないので、マレーシアやタイなどの近隣諸国から輸入されたものがほとんどです。それでも、24時間いつでも買えますし、バラマキ土産に丁度いい東南アジア各国の商品などもあるので、ホテルのそばにあれば使わない手はありません。
そこで、シンガポールのコンビニとはどんなところか、お土産にいい商品を5つ紹介いたします。

シンガポールのコンビニ

日本では何社かのコンビニがありますが、シンガポールでは大体がお馴染みの「セブンイレブン(7 Eleven)」かシンガポールローカルブランドの「チアーズ(Cheers)」の2社になります。セブンイレブンはシンガポール内に500店舗以上、チアーズは100店舗以上とセブンイレブンのほうが優勢です。
また、ガソリンスタンドに必ずと言っていいほどコンビニやスーパーが併設されており、シェルはセブンイレブン、エッソはチアーズが入っています。日本ではこのように便利なガソリンスタンドはあまり見かけませんよねぇ!
セブンイレブン

セブンイレブン

チアーズ

チアーズ

ガソリンスタンドにコンビニが入っていると便利ですね☆ ガソリンスタンドにコンビニが入っていると便利ですね☆

ガソリンスタンドにコンビニが入っていると便利ですね☆

空港のコンビニ

チャンギ空港には出国審査前のエリアにも後のエリアにもコンビニがあります。余ったシンガポールドルを使って飛行機の中で小腹が空いたとき用のお菓子を買ったり、買いそびれたバラマキ土産を買うのにも便利です。市内の店舗では売っていないシンガポール土産も売っているので、使い勝手はいいと思います。
ただし、飲み物類などの液体物は搭乗ゲートで没収されてしまうので注意してくださいね!
出国審査後の店舗はカートを押して入れるほど広々しています。

出国審査後の店舗はカートを押して入れるほど広々しています。

記念Tシャツもありました!

記念Tシャツもありました!

マーライオンクッキーは結構リーズナブル☆

マーライオンクッキーは結構リーズナブル☆

コンビニおすすめのお土産!

1.スナック菓子

会社や学校で配ったり、友達にあげたりするのはやはりお菓子が無難なのではないでしょうか?シンガポールのコンビニでは東南アジア各国はもちろん、韓国、日本のお菓子まで売っているんですよ!日本のブランドでも日本国内では販売していないフレーバーなどもあるので、試しに買ってみるのも面白いかも知れませんね。
お馴染みのかっぱえびせんも日本にないフレーバーが出ています。

お馴染みのかっぱえびせんも日本にないフレーバーが出ています。

日本未発売のオレオのアイスクリーム味。

日本未発売のオレオのアイスクリーム味。

これは会社などで配るのに丁度いいかも!因みにインドネシア産です。

これは会社などで配るのに丁度いいかも!因みにインドネシア産です。


2.カヤジャム

シンガポール土産の定番、カヤジャムもコンビニで手に入りやすい商品です。種類は大体2種類で、一つはココナッツと砂糖で作られた茶色でシンプルなハイナニーズカヤジャム、もう一つがパンダンという植物の入った緑色のニョニャカヤジャムです。中には少量ずつに小分けされているものもあるので、友達に配ったり、短期間に一瓶全部を使い切られないという方は自分用のお土産にもどうぞ!
大きなコンビニなら何種類かあることも。

大きなコンビニなら何種類かあることも。

使い切り用はこのようなパッケージです。

使い切り用はこのようなパッケージです。


3.カップラーメン

シンガポールのカップラーメンは大体カレー、ラクサ、シーフード、トムヤムの4種類ぐらいしかありませんが、東南アジア各国や台湾、韓国などの国々から輸入されたものも含めると割とバラエティーに富んでいます。辛いものがとても多いので、辛党の方へのお土産にいかがでしょうか?また、旅行で動き回ってちょっと小腹が空いた時に気になるフレーバーを試してみるのもいいかも知れませんね。
コンビニで売られているカップラーメンは辛いものが主流。 コンビニで売られているカップラーメンは辛いものが主流。 コンビニで売られているカップラーメンは辛いものが主流。

コンビニで売られているカップラーメンは辛いものが主流。


4.ビール

ちょっと重いかも知れませんが、お酒好きな方へのお土産はやっぱりご当地ビール☆シンガポールではタイガービールを始め、アンカー、ラッフルズ、バロンズ等いくつかのビールを生産しています。最近タイガービールからはカクテル感覚で飲めるレモン味のビールが発売され、日本国内ではまだまだ手に入りにくいので、一度試してみてはいかがでしょうか?
アルコール度数の高いビールや日本のコンビニではあまり見かけない外国産ビールも手に入ります! アルコール度数の高いビールや日本のコンビニではあまり見かけない外国産ビールも手に入ります!

アルコール度数の高いビールや日本のコンビニではあまり見かけない外国産ビールも手に入ります!


5.和興白花油

シンガポールのコンビニでは頭痛薬はもちろん風邪薬などの各種医薬品が販売されているので、万が一旅行中風邪を引いてしまった時も安心です。
その中でも一番のおすすめは「和興白花油」という万能薬用オイルです。筋肉痛、虫刺され、頭痛、乗り物酔い等々、いろいろな症状に効果を発揮するので旅行に行く時持って行くと重宝しますよ。もし、和興白花油がなくても他社から出ているものが必ずと言っていいほどコンビニに売っているのでとても手に入りやすいです。その他タイガーバーム製品やイギリス製の「Strepsils(ストレプシルズ)」という良く効くのど飴もおすすめですよ☆
他社から出ている万能薬用オイル。

他社から出ている万能薬用オイル。

タイガーバームの湿布薬もありますよ。

タイガーバームの湿布薬もありますよ。

Strepsils(ストレプシルズ)は色々なフレーバーがありますが、写真左のMaxが一番強力です。

Strepsils(ストレプシルズ)は色々なフレーバーがありますが、写真左のMaxが一番強力です。


いかがでしたか?シンガポールのコンビニは品揃えがどこも大体同じと冒頭で書きましたが、別の捉え方をするとここに出ている商品はコンビニさえ見つけてしまえば大体どこでも手に入るということになりますね!
また、今回紹介させて頂いたお土産はどれも10ドル以下で買えるものばかりですので気軽に試すことができますよ。最悪の場合コンビニでお土産を買えば事足りるのですから、時間を有効に使ってシンガポール観光を思う存分満喫してくださいね。
以上、シンガポールナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-08-13

ページTOPへ▲

関連記事

ご当地コンビニ特集、これがおすすめ!~シンガポール編

ご当地コンビニ特集、これがおすすめ!~シンガポール編

シンガポールのコンビニのおすすめは?

シンガポールの最新お土産特集【2015年版】

シンガポールの最新お土産特集【2015年版】

今注目のお土産事情は?2015年注目のお土産はこちら!

その他の記事を見る