スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

3&4月のシンガポール 【2016年】

ピーカン晴れが続く3月&4月☀

こんにちは、シンガポールナビです!もうすぐ3月。春!!春休みにシンガポール旅行を計画されている皆さん、ぜひこちらで下調べしていってくださいね。

シンガポールはクリスマスから2月の旧正月と長いホリデームードがありましたが、いよいよ通常に戻りつつあります。
では、いつもの通り、祝日からご紹介していきます



3月、4月の祝日

3月25日 グッドフライデー

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、イースター関連のお休みです。シンガポールではグッドフライデーのみ。
グッドフライデーが近づいてくるとパン屋さんではクロスバンズが売られていたり、スーパーなどではタマゴの形をしたチョコが売られていたりと随所でグッドフライデーが味わえます。

この金曜日の祝日を入れてシンガポールは3連休。貴重な3連休を利用して周辺諸国へお出かけする人が増えそうな3連休です。マレーシアへの陸上移動も混雑が予想されますので、シンガポールからお出かけの予定がある皆さん、時間に余裕をもってお出かけください。



3月、4月の天気

旧正月が終わり、ピーカン晴れの日が多くなってきました。日中は強い日差しが照りつけ、ジリジリと日焼けしている感じ。
でも、日没後は気温が高めでも日差しがないのでずいぶん過ごしやすいです。日没後はオープンエアのお店で食事をしても快適に過ごせます!

旧正月のライトアップは3月8日まで

旧正月はすでに過ぎてしまいましたが、旧正月のライトアップは3月上旬まで開催中。今年の干支、サルにちなんだライトアップはどこかかわいくて、そしてシュール。残りわずかとなったけれど、機会があればぜひお出かけくださいね~。



日差しが強いシンガポール。何して過ごそう?

旧正月が終わって急に暑さを感じるようになったシンガポール。暑さをしのぎつつ、シンガポールを楽しみたい人は多いはず。ということで、日中暑さを気にせず楽しめるスポット、日没後に屋外で楽しめるスポットをご紹介します!

【暑さを気にせずに楽しめるスポット】
*マリーナ・ベイ・サンズ 
もうこちらはお決まりの観光名所。でもここにいれば何でもそろっているし、一日中満喫できます。お買い物、カジノを楽しみたい人もこちらへ。屋上のプールは日中、暑いかも、ですね。
同じ敷地内にあるアート・サイエンス・ミュージアムもお勧めです。

*ナショナル・ギャラリー・シンガポール
2015年の年末に完成した待望のギャラリー。規模がとにかく大きくて、迷子になってしまいそう。
展示されている作品だけでなく、建物自体も歴史あるのでギャラリーの楽しみ方はいろいろ。また、館内のカフェやショップもセンスがあってお見逃しなく。
注:暑さを気にしないで楽しめるんですが、クーラーが効いているのでクーラー対策のものが必要かもしれません。クーラーが苦手な人は忘れずに羽織れるものをもっていってくださいね。

【日没後に屋外で楽しめるスポット】
*マリーナ・ベイ・サンズのワンダーフル
マリーナ・ベイ・サンズからカラフルなレーザーが飛び交うワンダーフル。お勧めの鑑賞スポットはマーライオン公園。こちらのワンダーフルは無料。写真撮影にいそしむ人もたくさん。夜風に吹かれながら気軽に見られますよ!

*ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのガーデン・ラプソディー
スーパーツリーが音楽に合わせてカラフルな色に変身。毎晩2回開催されているこのガーデン・ラプソディー、こちらも無料です。仰向けになって見るのがお勧め。宇宙にいるような、現実の世界じゃないような雰囲気が味わえます!

3月、4月のお勧め撮影スポット

アジア文明博物館近くのオブジェ

アジア文明博物館がリニューアルオープンした後に、周辺面白いオブジェができています。遠くから見ると誰かが座っているみたいにも見える面白いオブジェ。
このあたりは緑いっぱい。カメラ片手にのんびり歩くのもいいですよ!

いかがでしたか?春休みに旅行計画されている皆さん、暑さ対策万全で楽しんでくださいね。以上、シンガポールナビでした!



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-02-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る