スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

7&8月のシンガポール 【2016年】

イベント目白押しの7月&8月!

こんにちは、シンガポールナビです。夏休みまでもうすぐ。夏休みを利用してシンガポール旅行を計画されている皆さん、ぜひこちらでイベントや最新情報をチェックしてください。この2か月、お得なセールや、屋台もあるのでお見逃しなく!

7月、8月の祝日

7月6日 ハリラヤ・プアサ 
約1か月続いたラマダン明けを祝うイスラム教の祝日。イスラム教関連の祝日なので、オシャレな民族衣装に身をまとった人が街中で見れます。
イスラム教関連の祝日ということで、マレー系のお店は休業するところが多くなります。大きなショッピングセンターや、観光スポットなどでは通常通りの営業。大きな影響を受けることはありませんのでご安心を。

8月9日 ナショナル・デー
今年51歳を迎えるシンガポール。去年はSG50の記念で盛大なイベントになりましたが、今年はナショナル・デーのパレードの開催場所をナショナル・スタジアムに移して51歳のお祝いします!

ナショナル・パレードに伴い周辺交通機関で混雑が予想されます。時間に余裕をもって行動&できるだけMRTを利用するなど混雑への対策をお願いします!

*このハリラヤ・プアサとナショナル・デーを祝して、イスタナの一般公開が開催されます。一年に5回だけの貴重な一般公開が7月は2回。ハリラヤ・プアサを祝して7月6日、ナショナル・デーを祝して7月30日にそれぞれ一般公開されます。

7月、8月の天気

旧正月明けから続いていたピーカン晴れが一段落してくる頃。日本の7月、8月よりは過ごしやすいと感じるかもしれません。とは言っても蒸し暑さは相変わらずなので、暑さ対策と冷房対策は忘れずに。
暑さ対策としては、こまめに水分補給することはもちろん、日中屋外で過ごす場合は、日焼け止め、サングラス、帽子などもお忘れなく。
冷房対策としては、ストールや薄手の長袖があれば十分。ストールや薄手の長袖は直射日光から肌を守る目的でも使えるので便利ですよ!

そして、毎年気がかりなヘイズが発生する時期でもあります。ヘイズは乾季に入ったお隣のインドネシアでの野焼きや山火事が原因とされ、ヘイズが発生すると白く霞み、煙り臭く、のどの痛み、咳などの症状が出ます。
風向きで状況は日々変わります。最新の情報はウェブサイトでチェックしてくださいね。去年はひどかったのですが、今年は去年よりも状況が落ち着いてくれるといいな~。

引き続きセール中!GSSへGO!

GSS真っ最中のオーチャードです!

GSS真っ最中のオーチャードです!

6月から始まったグレート・シンガポール・セール(GSS = Great Singapore Sale)も8月まで開催中。一流ブランドもセールをするので、見逃せません。夜遅くまでショッピングセンターはオープンしているので都合の良い時間にぜひお出かけくださいね。
平日の夜、また週末はシンガポールで働く人たちもセールに参戦するので混雑する可能性があります。平日のお昼頃なら混雑も避けられて比較的ゆっくりお買い物できそうです!

ラマダンは7月6日まで

イスラム教のラマダン。
この時期日の出から日没までは絶食をするイスラム教徒ですが、日没後はラマダン時期限定の屋台がありイスラム教徒でにぎわいます。
イスラム教徒限定というわけではなく、旅行者でもだれでも気軽に入れるので、ぜひお出かけください。雰囲気はお祭りの縁日みたいな感じです。ここで美味しい食べ物も買えますよ!
また、ゲイラン・セライ周辺では屋台だけでなくライトアップも開催中です。

↓↓↓ラマダン限定のバザール・屋台はこちらで↓↓↓
ゲイラン・セライ~最寄駅Paya Laber
サルタン・モスク前~最寄駅Bugis / Nicole Highway

51歳おめでとう!シンガポール~8月9日のナショナル・デー

こちらのナショナル・スタジアムでパレード!

こちらのナショナル・スタジアムでパレード!

今年からナショナル・デーのパレードはナショナル・スタジアムで行われます。

そして、ナショナル・デーと言えば、国旗と赤!国旗は住宅地などでもあちこちで掲げられているのが見れるし、国旗の赤のシャツを着てお祝いする人も多いですね。
当日はナショナル・パレードに伴いナショナル・スタジアム周辺交通機関で混雑が予想されます。時間に余裕をもって行動&できるだけMRTを利用するなど混雑への対策をお願いします!



7月、8月のお勧めの撮影スポット

エメラルド・ヒル

繁華街のオーチャードから伸びるエメラルド・ヒル。繁華街の巨大ショッピングセンターとは対照的に、色とりどりの可愛らしいショップハウスが並んでいます。日没後はバーがオープンし、賑やかになります。
昼間は日没後よりもやや静かめ。お買い物の合間にのんびりと街散策しながら写真撮影なんていかがでしょうか。
カラフルな壁の色や窓枠のデザインをじっくり見てみると面白いですよ!
いかがでしたか、夏休みに旅行に楽しめるイベント盛りだくさんのシンガポールです。紫外線対策と暑さ対策を忘れずに休みを満喫してくださいね。
以上、シンガポールナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-06-29

ページTOPへ▲

その他の記事を見る