スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

2017年のシンガポール

イベントやスポットの今後の行方が気になる2017年のシンガポール♫

こんにちは、シンガポールナビです。いよいよ2017年が始まりました!
毎年恒例のイベントが盛りだくさんなのはもちろん、注目のイベントやスポットの動向も気になるところです。
2017年、シンガポール旅行の際に気を付けておきたいポイントについてチェックしてみてくださいね!


シンガポールの祝日~宗教絡みのものが多め

1月1日 ニューイヤー *振替休日と合わせて3連休
1月28日、29日 旧正月 *振替休日と合わせて3連休
4月14日 グッド・フライデー *週末と合わせて3連休
5月1日 レイバー・デー *週末と合わせて3連休
5月10日 ベサック・デー
6月25日 ハリラヤ・プアサ *振替休日と合わせて3連休
8月9日 ナショナルデー 
9月1日 ハリラヤ・ハジ *週末と合わせて3連休
10月18日 ディーパバリ
12月25日 クリスマス *週末と合わせて3連休

週末と合わせると3連休になる祝日が多めです。祝日も商業施設は通常通りの営業です。旅行の際に注意が必要なのが旧正月。旧正月も営業しているお店が増えましたが、旧正月の初日はお休みするところや、小さいお店やホーカーでは10日ほどお休みするところもあります。お目当てのお店がある人は事前にチェックしてくださいね。

年中蒸し暑いシンガポール~クーラー・日焼け対策は必須。デング熱とヘイズも情報収集を☝

晴れの日

晴れの日

曇りの日

曇りの日

【クーラー対策】一年を通じて薄手の半袖で十分ですが、室内に長時間いる場合は長袖があれば安心です。カーディガンやストールなど特に寒がり&冷え性の人は万全の対策をしてくださいね。

【日焼け対策】日中野外で過ごす人は、日焼け止め、サングラスなど日本と同じ用な日焼け対策をお忘れなく。雨傘を日傘代わりに差す人もいるので暑いときも雨傘をうまく活用してみてください!

【年間の気温・雨量】蒸し暑いシンガポール。それでも少し気温や雨量に変化があります。

:::ピーカン晴れが多い時期:::
旧正月が終わったころから2か月間くらい ⇒ ピーカン晴れで暑いので日焼け対策は忘れずに。

:::曇りがち&雨が多い時期:::
11月ころから旧正月の前まで ⇒ 雨がよく降りますが、一日中降ることはあまりありません。折りたたみの傘があれば安心。傘がなくても、雨が降っている間にお買い物したりカフェでまったりしたりしてもよさそうですよ!

そして蚊の媒介によるデング熱や、お隣インドネシアのスマトラ島の野焼きが原因の大気汚染、ヘイズにもご注意を。

【デング熱】ショッピングや街歩きではほぼ影響はありませんが、緑が多い公園など郊外へお出かけ予定の場合は、虫よけスプレーなどがあれば安心!シンガポールでも虫よけスプレーなどデング熱対策の商品はあるので現地調達で十分ですよ!

【ヘイズ】空が白く汚染されているのが見えるとかなり凹みますが、これは自分で予防できないので、なるべく屋外に出ないようにするという対策しかありません。ヘイズがひどいときに外に出る予定のある人はN95のマスクがあれば一安心です!こちらも現地調達は可能ですが、ヘイズがひどいときは品切れになることも予想されるので日本から持ってきておくと安心です。

2017年のライトアップ情報!

宗教絡みのイベントが多いシンガポール。各地で開催されるライトアップは旅の途中で立ち寄りたいスポット。ライトアップ開催中はその周辺で屋台がたくさんあります。宗教にちなんだ料理があるのでぜひお出かけくださいね!

旧正月 1月28日、29日
チャイナタウンの大通り、MRT Chinatown駅からすぐのNew Bridge RoadとEu Tong Sen Streetでは旧正月のライトアップが開催されます。日没後にぜひどうぞ~。
各デパート、ホテルなどでも赤を基調としたデコレーションで溢れ、街中赤に染まります。1月1日のお正月よりも盛り上がる旧正月、ぜひ各地でライトアップ&デコレーションを楽しんでみてください!

ハリラヤ・プアサ 6月25日
MRT Paya Lebar駅付近では毎年ラマダンの時期にライトアップと、日没後の屋台があります。日没後の屋台は断食中のイスラム教徒だけでなく、旅行者なども自由に入れます。お祭りのような感覚に似ているかもしれませんね。
また、サルタンモスクの前でも日没前から屋台が出て、こちらも盛り上がっています。Paya Lebar駅付近ほどの規模はないけれど、ラマダンの雰囲気がギュッと詰まっていて楽しめますよ。

中秋節 10月4日
日本でもおなじみの中秋の名月。この中秋節にちなんで旧正月のときと同じ場所がライトアップで盛り上がります。
中秋の季節と言えば、やっぱり月餅。定番のベイクドタイプのほか、スノースキンタイプやドリアン入りなど変わり種もいろいろあるのでぜひ試してみてくださいね!

ディーパバリ 10月18日
ヒンズー教の光の祭典、ディーパバリ。リトルインディアの目抜き通りセラングーン・ロードで開催されます。周辺の屋台ではサリーやパンジャビドレスなどが並びます。ヒンズー教に縁もゆかりもない人でも楽しめますよ!

クリスマス 12月25日
11月から徐々にクリスマスムード。あちこちで巨大なクリスマスツリーが登場し、街がキラキラと華やかになります。
オーチャード・ロードのクリスマスのライトアップだけでなく、各ショッピングセンターやホテルなどでもそれぞれ志向を凝らしたクリスマスの飾りがありますよ♫

グレート・シンガポールセール~5月下旬から7月下旬

2016年の後半からまた円安気味の為替動向。海外旅行するにはちょっと痛いけど、セールでは一流ブランドもセールに参加するので見逃せませんよ!
賢く両替して円安に負けずにお買い物楽しみましょう!

F1グランプリシンガポール~9月15日から17日

既にお馴染みとなった夜間の市道を走るF1グランプリシンガポール。2017年がF1グランプリシンガポールの最後になる可能性もありますが、まだ2016年12月現在まだ2018年以降の契約については正式に発表されていません。2017年が最後かもしれないと思うと気になってしまうF1グランプリ。日本の連休とも重なるのでシンガポールまで応援に行きやすいかもしれませんね!

2017年からラッフルズホテルで改修工事

ラッフルズホテルが2017年から18か月かけて改修工事が行われることになりました。入居しているテナントは一旦退去しますがホテルは当面の間部分営業を続ける予定です。
工事中の期間の姿がどうなるのかちょっと想像がつきませんがしばらくの間改修工事が終わるまで気長に待つことにしましょう。

2017年、チャンギ国際空港第4ターミナルオープン!

世界に誇るチャンギ国際空港の新しいターミナルが2017年ついにオープンします。これでターミナル数が4つになり、まだまだ拡張が続くチャンギ国際空港、これからの発展も楽しみです。
新しい姿が見られるころにまたナビでもご紹介しますね♪

いかがでしたか?見逃せないイベントがたくさんの2017年、これからの動向が気になるイベントやスポットもあるので、これからもシンガポールナビでチェックしてくださいね。以上、シンガポールナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-01-03

ページTOPへ▲

関連記事

3&4月のシンガポール 【2017年】

3&4月のシンガポール 【2017年】

暑さ本番の3月&4月 ☆

その他の記事を見る