シンガポールのお土産~空港編

出国前に最後のお土産ショッピング!

こんにちは、シンガポールナビです。旅先でお土産を買う人は多いと思いますが、買い忘れや、現地の通貨を使ってしまいたい!と空港でお土産を探す人皆さん、お待たせしました~!
今回はチャンギ空港で買えるお土産にスポットを当てました。高級ブランドや化粧品などの免税店があるトランジット・エリアではなく、公共エリアで気軽に買えるばらまきタイプのものを選んできました!


スーパーで最後のばらまきお土産

到着ロビーよりもさらに下の階にあるスーパー。こちらのスーパーは市内のスーパーと引けを取らないほどの充実ぶりです!

~カヤジャム~
カヤトーストにはまってしまった人はこちらでカヤジャムはいかがでしょう?各ブランドのカヤジャムがあるので食べ比べで買ってもよいかもしれませんね。


~紅茶~
シンガポールで展開中の紅茶。通常のティーパックのよりもやや高級なのでお土産で渡すのにもおススメです。TGWの紅茶が予算オーバーな人、いろんな味を楽しみたい人もどうぞ。箱がカワイイのもお土産としてポイント高いです。

~ドライフルーツ~
日本でも輸入食材店などで見かけるようになりましたが、やっぱり海外で仕入れてきた方が安いですよね。そして今回見つけたこちらは個別包装のマンゴリンド。マンゴとタマリンドでマンゴリンド!どんなお味かちょっと興味津々です。


~チョコレート~
お土産と分かりやすいシンガポールの観光スポットの写真入りチョコレート。チョコがたくさん入っているので大勢で分ける場所では重宝しますね。写真はやっぱりマリーナ・ベイ・サンズが定番でしょうか?

~シンガポール料理の素~
シンガポールで満喫したローカル料理を家に帰ってからも食べたい!と思っている人はぜひこちらを。
バクテ(肉骨茶)の素からチリクラブやチキンライスまで。そして身体の不調を改善したい人はこちらでスープ作りはいかがでしょうか?

~タイガーバーム~
スーパーなので食べ物以外の日用品も完備。やっぱり外せないのはタイガーバームです!小さな容器に入っているものはばらまきお土産になるし、肩こり、腰痛で悩んでいる人には湿布タイプのタイガーバームはいかがでしょう?

余仁生で身体のメンテナンス

漢方の専門店となれば身体のメンテナンスをしたい人におススメ。症状に合わせていかがでしょう?ばらまきお土産のように気軽に買える値段じゃないのですが、自分や家族用にじっくり探してみてください。日本で漢方というとなかなかハードルが高いですがシンガポールなら種類もたくさんあり探しやすいですよ。

お土産の代表格!ブンガワン・ソロのお菓子

幸運を呼ぶ八角形の缶に入ったお菓子で女性へのお土産としてもおススメ。このカラフルでカワイイ缶に入ったクッキーは種類も豊富です。
また、こちらのパイナップルタルトも有名。パイナップルの餡は生地の中に詰められたタイプで、透明のプラスチック容器に入っています。

ドリアンお菓子も試してみたい!

どんなものか気になるけれど、いつも同じようなお土産ばかりなので、定番のお土産から一歩進みたい人にはぜひ試してほしいところです!焼き菓子だったらどんな味かと楽しみながら食べられそうですね。

注意点

*第3ターミナルのお店で取材してきました。お店は取材時のもので今後閉店・移転する可能性があります。

*液体類を購入する場合は、チェックインする前に買って預けるスーツケース等に入れてくださいね。


いかがでしたか?シンガポール出国前でも購入できるお土産はたくさんあります。買い忘れた人や、時間がなくて市内でお土産が調達できなかった人はぜひここでお土産買ってくださいね!以上、シンガポールナビでした!

関連タグ:土産空港

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-05-17

ページTOPへ▲

関連記事

チャンギ国際空港

チャンギ国際空港

東南アジアのハブ空港で24時間オープン。Best Airportなど数々の賞を受賞した世界有数の空港ではエンターテインメントも充実。

その他の記事を見る