クラブ・ストリート

クラブ通りClub Street

閉店・移転、情報の修正などの報告

チャイナタウンの近くにあるオシャレ通り。金土の夜は歩行者天国になり、雰囲気はまるで欧米!昼間は打って変わって落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごしたい時におすすめです☆

こんにちは、シンガポールナビです。これまでも西洋人の集まるエリアをご紹介してきましたが、今回はその中でもとりわけ西洋人の多いクラブ・ストリートをご紹介いたします。それほど大きなエリアではないのですが、道の交差する「アンシャン・ロード」と合わせて特に西洋人から人気のエリアとなっています。
ここクラブ・ストリートは元々華人の同業組合とエリート社交クラブが集まっていたことから名付けられたそうです。当時の頂点は「チャイニーズ・ウィークリーエンターテインメント・クラブ」で、ゲストが王様や王女などの格好をする仮装舞踏会など盛大なイベントが催され、英語を話す海峡華人のみが参加を許されたのだとか。
現在は当時のショップハウスをリノベーションしたお店で本格的なイタリアン、フレンチ、フュージョン料理などを提供しており、歴史的なものと現代的でお洒落なものが絶妙に混ざり合った、とてもセンスのいいエリアとなっています。

アクセス方法

クラブ・ストリートに一番近いMRT駅はテロック・エア(Telok Ayer)駅(ダウンタウン線 DT18)です。A出口を出て左に進み、信号を越えて少し行くと右手にクラブ・ストリートの看板が見えるので、その筋を左に入っていくとクラブ・ストリートです。徒歩約3,4分です。
テロック・エア駅のA出口から出ます。

テロック・エア駅のA出口から出ます。

ここを左折

ここを左折

なだらかな坂を上って行くとクラブ・ストリートの中心に到着です。

なだらかな坂を上って行くとクラブ・ストリートの中心に到着です。

また、少し歩きますがチャイナタウンからもアクセス可能です。
MRTチャイナタウン駅のA出口を出て、パゴダ・ストリートを直進します。サウス・ブリッジ・ロードに出たら道の反対側に渡り、右に進みます。エッグタルトで有名な東興(Tong Heng)というお店の手前にあるアンシャン・ロード(Ann Siang Rd)に入ります。途中で二股に分かれている所があり、ここを左に曲がるとクラブ・ストリートです。チャイナタウン駅からは徒歩約10分です。
サウス・ブリッジ・ロードからアンシャン・ヒルに入り、

サウス・ブリッジ・ロードからアンシャン・ヒルに入り、

T字路を左折すると、

T字路を左折すると、

クラブ・ストリートです。

クラブ・ストリートです。

おすすめは金土の夜!

クラブ・ストリートが一番賑わうのはやはり金土の夜!しかも金土の夜7時から午前2時はクラブ・ストリートの中心部一帯が歩行者天国になるんですよ!お店の中だけでなく道にもテーブルが出され、天気がいい時は星空の下でお酒や食事が楽しめます。開放感があってとても気持ちいいので、屋外好きな西洋人達でいっぱいになります。欧米の雰囲気が好きな方は是非おすすめです!
シンガポールにいるのを忘れてしまいそう! シンガポールにいるのを忘れてしまいそう! シンガポールにいるのを忘れてしまいそう!

シンガポールにいるのを忘れてしまいそう!

お昼のクラブ・ストリート

夜と打って変わって、お昼のクラブ・ストリートはとても落ち着いた雰囲気で、人通りもそこまで多くありません。夜のような派手さはありませんが、ちょっと贅沢なランチを楽しんだり、カフェでゆっくりしたり、ゆったりとした時間を過ごしたい時におすすめです。
有名な本格イタリアンやスペイン料理などシンガポールにいながら本場の味を楽しめます! 有名な本格イタリアンやスペイン料理などシンガポールにいながら本場の味を楽しめます! 有名な本格イタリアンやスペイン料理などシンガポールにいながら本場の味を楽しめます!

有名な本格イタリアンやスペイン料理などシンガポールにいながら本場の味を楽しめます!


いかがでしたか?マレー半島独特のニョニャ・ババ文化の中でリアルな欧米がうまく混ざり合って、シンガポール独特の粋を生み出している。クラブ・ストリートはまさにそんなエリアなんです。すぐ隣にはチャイナタウンがあり、新加坡佛牙寺龍牙院という荘厳な仏教寺院、ヒンドゥー教寺院のスリ・マリアマン寺院など全くの異文化が自然に共存しているところを垣間見ることができたりするので、チャイナタウン観光のついでにクラブ・ストリートも是非訪れてみてくださいね☆以上、シンガポールナビでした。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2015-12-09

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-06-16

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供