ラッフルズ上陸地点

ラッフルズ・ランディング・サイトRaffles Randing Site

閉店・移転、情報の修正などの報告

シンガポールと縁の深いあのラッフルズ卿が1819年、初めてシンガポールに上陸した記念の地。

photo

シンガポールをイギリス植民地として開発したスタンフォード ・ ラッフルズ卿が初めてシンガポールに上陸した記念の地。ラッフルズ卿の銅と共に有名な観光名所のひとつ。ノース・ボート・キー沿いにあり、ラッフルズ卿像の隣りにはビクトリアシアター・コンサートホールがあります。1819年1月28日に初めてシンガプーラSingapuraに上陸し、何もない未開地だったこの地を貿易の中継地点として繁栄させたラッフルズ卿の功績はとても大きく、現在でもシンガポーリアンに慕われています。付近にはカフェやレストランもあるので、散策がてら足を運んでみるのもよいでしょう。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-12-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供