テッカセンター

KK マーケットTekka Centre

閉店・移転、情報の修正などの報告

リトルインディアでマーケットと言えば、ここ。インド系住民の食の台所で異国情緒を味わってみては。

こんにちは、シンガポールナビです。今日はリトルインディアのマーケット「テッカ・センター」をご紹介しましょう。テッカ・センターはインド系の人たちだけでなく、中華系、マレー系、それに旅行者の姿も良く見かけます。インド系の日常が垣間見られるテッカ・センターをじっくりご覧ください!
ちなみに、このテッカ・センターは、テッカ・マーケット、KKマーケットという名も使われています。表示場所によっては、テッカ・マーケット、KKマーケットと書かれている場合もありますが、すべてここ、テッカ・センターのことですよ!

テッカ・センターを目指して!

「テッカ・センター」はアクセス便利なところにあります。MRTリトルインディア駅で下車し、C出口を出て正面左に見えるオレンジ色の建物が「テッカ・センター」。歩いて数分で到着。とっても便利です。
バスのアクセスもよく、セラングーン・ストリート側のテッカ・センター前にバス停もあります。バスから降りた目の前はテッカ・センター。あ~、便利です。シティ方面など南方面からテッカ・マーケットを目指す人にはバスも便利な手段ですよ。ちなみに、テッカ・センターの向かいはリトル・インディア・アーケード。見どころが多いロケーションです!
目の前はリトル・インディア・アーケード 目の前はリトル・インディア・アーケード

目の前はリトル・インディア・アーケード

そして「テッカ・センター」の裏側には、テッカ・センターとは別に野菜などが売ってある通りが。そして、裏側に駐車場入口があるので、車が次々と入っていきます。トラックも頻繁に入っていくのでこれは搬入のためでしょうか?車でガッツリお買い物に来る人も多いんですね~。

1階は食の宝庫!

1階はまさにリトルインディアの台所!ホーカーとウエットマーケットがあります。それぞれじっくりご覧ください!


【ウエットマーケット】
テッカ・センターのウエットマーケットはインド系向けのものばかりではないんです。中華系やマレー系人たちの姿もあり、リトルインディアのウエットマーケットにいることを忘れてしまうくらい。共通しているのは、みな品定めに真剣、目が真剣なんです!特に土曜日の朝は、すごい人出。少し狭めの通路ではお買い物袋を持った人たちが行き交おうと渋滞も。ちなみに魚、肉、卵など品揃えももちろん豊富です。野菜、果物も負けず劣らずの混雑。野菜も果物も日本ではなかなか見られない珍しいものもあるので手に取ってみて。ハーブ系の種類も多いことから、これら、行く先はすべてインドカレーなのかな?と想像を膨らましてしまうナビ。
果物だったら旅行者にも気軽に試せる商品では?マンゴや、ランブータン、ドラゴンフルーツ、ジャックフルーツなど、日本ではまだ珍しい果物も、好きな数、量で買うことができます!
ちなみにウエットマーケットは午前中が主な営業時間。午後遅くに行くと閉まっている場合が多いので、ウエットマーケット散策をしたい人は出来るだけ午前中に行くことをお勧めします!

【ホーカーズ】
やっぱり、リトルインディアのホーカーズではインド料理を食べないと!と気合を入れて行く価値があるほどインド系ストール(お店)が多いんですよ!どのストールで注文したらいいのか迷うほど。迷ったら行列があるところに行ってみるのも一案。また、ここにはガイドブックの常連、チキン・ブリヤニで有名な「allauddin’s Briyani」があります!時間帯によっては行列がほとんどないとないときもあるので、運がよければ並ばずにすぐ買えるかも?!ちょっと怪しいブルーのライトが照らされていますが、味は保障済み!
ホーカーズのエリアは実はそれほど広くないんです。それでも、インド系のストールが大半を占めるので、他のエリアのホーカーズとは雰囲気も異なりどこかエキゾチックな雰囲気も。もちろん全部がインド系のストールではないので、インド料理が苦手な人もご安心を。

2階はカラフルな衣類の宝庫!

2階へは、センター内に数ヶ所ある階段か、セラングーン・ストリート側の入り口のあるエスカレーターで上がります。

2階について目に着くのがキラキラなインド系の服。もちろん刺繍が細かいものからビーズが着いているかなり華やかなものまで。そんなゴージャスなパンジャビドレスがあるかと思いきや、コットン素材のもあり、デイリー使いにもよさそうです!
1階の混雑具合に比べてやや人通りが少なく、キラキラな派手さはあるものの、どこか静かな雰囲気もあるんですが、ここの品揃えは結構良いと思いますよ~。それに値段表示があるものも多いので、お会計明瞭ではないでしょうか?子供用のパンジャビドレスがあるお店もあるので、お土産なんかにもよさそうですよ!
おっ、と思ったのがこのミシン。結構あちこちの店先にあります。購入した布をサリーに仕立ててもらうんでしょうね~。こんな仕立てサービスもあるんですよ。

いかがでしたか?2009年に改装工事が終わってから観光客へのハードルが低くなった感じのする「テッカ・センター」。アクセスもよく、異国を感じさせてくれるテッカ・センター、是非足を運んでみてください!以上、シンガポールナビでした。



  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2011-06-03

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ぬーーん

  • photo

    ぬーーん

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-08-07

スポット更新日:2011-06-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

リトルインディアのテッカ・センターでチキンブリヤニを食べてきました!

リトルインディアのテッカ・センターでチキンブリヤニを食べてきました!

ピリリとして美味しい!