閉店・移転、情報の修正などの報告

MRTブギス駅前に広がるアーケード街。人ごみをかき分けお土産物、アクセサリーなどお気に入りのものを!

こんにちは、シンガポールナビです。今日はブギスにあるブギス・ストリートをご紹介しましょう。ブギス/ストリートは小さいエリアにぎゅっといろんなものが詰まった場所。掘り出し物や、お土産物が見つかるかもしれませんよ。じっくりとご紹介します!

まずはブギスを目指して!

ブギス・ストリートへの行き方はとても簡単。場所はMRTブギス駅にあるブギス・ジャンクションの向かい。キラキラの外観ですっかり有名になったショッピングセンター「Bugis+(旧iluma)」の北側にあります。アクセスはMRT駅前すぐとあって、バツグン。それに、バス停がブギス・ストリートの目の前にあるので、バスでブギス・ストリートまで行くのもとても便利です!
ブギスジャンクション側のバス停

ブギスジャンクション側のバス停

向かいにあるブギスジャンクション

向かいにあるブギスジャンクション

ブギス・ストリート前のバス停

ブギス・ストリート前のバス停

ブギス・ストリートの隣にあるBugis+

ブギス・ストリートの隣にあるBugis+

裏側の入り口も同じような造り。

裏側の入り口も同じような造り。

また、ブギス・ストリートの裏側には、ホーカーズのアルバート・フード・センターや、風水で知られるフールーショウ・コンプレックスや、シンガポールの秋葉原シム・リム・スクエアもあって、ブギス・ストリートの周りもいろいろ楽しめる観光スポットがあるんです!
アルバート・センター・フード・コート

アルバート・センター・フード・コート

フールーショウ・コンプレックス

フールーショウ・コンプレックス

ではいよいよブギス・ストリートの中へ!

ブギス・ストリートと言えば「いつも混雑」ってことでしょうか?人が人を呼ぶのか、週末や平日の夕方ともなればものすごい人出です。ここはえいっ!と気合を入れてストリートの中へと入っていくことにします。
まず目に着くのが、天井付近から吊り下げられている洋服の数々。やっぱり人が多いと商品は上のほうにないと見にくいってことなんでしょうか?Tシャツ、パンツ、靴、かばんなどなんでも上から吊るすがお約束のよう。そのおかげで結構商品が見やすくていいんですよ~。どの店も取り扱っている商品のほとんどがカジュアル路線。ブギスエリアは若い人向けのアイテムを取り揃えるお店が多いこともあって、Tシャツやパンツ、靴にしても、オーチャードなどにあるショッピングセンターと比べるとかなりお値段も抑え目です。お遊び感覚で買うには充分なアイテムが揃うので気軽にお買い物できそう!ただし、お値段抑え目ということなので、品質はあまり期待しないほうがいいかも・・・
やっぱりここでナビのオススメは「I ♡」シリーズのTシャツでしょ!せっかくシンガポールに旅行ってことなので、ここは旅の記念に「I ♡ SG」でも買っちゃいましょ。このTシャツも上から吊り下がっているのですぐ見つけられますよ!

やっぱり食べ物のある場所へ…。

おなかが空いているわけでもないのに、食べ物のお店を見つけると吸い寄せられるように行ってしまうのはなぜ?このお店はつまみ食い系のソーセージやカレーパフ、カステラケーキ(?)など並んでいます。お値段も数ドルから。試し買いにとてもやさしいお値段設定。品数が少なくなれば、その場でお店の人が焼いているんですが、その香りにやられてしまうんですよね~。
ちょうどその向かいにはジュース屋も。フルーツジュースのお店と grass jelly など中華なジュースのお店が仲良く並んでいます。どちらもシンガポールではあちこちで買えますが、これだけのジュースの種類がずらりと並んでいると選びやすいんじゃないでしょうか?どちらも数ドルで買えます!
ブギス・ストリートの裏側、つまりアルバート・フード・センター側の入り口付近の果物屋も魅力的。ここでは、シンガポールで食べられるフルーツが一同に集結。果物の収穫時期にもよりますが、ドリアンが並んでいることも。日本でお馴染みのフルーツ、バナナやパイナップルリンゴなどにとどまらずトロピカルフルーツの種類も豊富。一度挑戦してみるのもありですよ。

こんな混雑は苦手!という人へ…

ブギス・ストリートと言えば、大混雑というイメージが先行してしまっていますが、これはどうやらブギス・ストリートのメイン通りだけのよう。メイン通りは入り口から裏のフルーツ屋までの1本道なんですが、そこの混雑は半端じゃありません。でも、ところどころにある、左右に入る細い道があるんですが、このメイン通りから外れると人ごみは極端に減っているようにも見えます。
人、少ないでしょ?!

人、少ないでしょ?!

どうやら、ブギス・ストリートに来る人はナビも含め、結構メイン通りだけで他の小さい通りを見ることなく通りすぎてしまっているかも・・・もちろん、メイン通りよりも細めの道に商品が天井から吊り下げられているので、窮屈な感じは少しするけど、それほど人ごみもないようですよ!それともいっそのこと時間帯をずらしてみるのもいいかもしれません!学校がある時間帯はやっぱり人も少なそうだし、平日の正午過ぎの時間などは結構いいかも。また週末も、午前中だったらまだそれほど大・混・雑という感じではありません。それでも、どの時間帯も細い道にいっぱいお客さんがいるので、手荷物には充分気をつけてくださいね~。

ブギス・ストリート、いかがでしたか?ブギスまで来たら足を運ぶ人も多いのではないでしょうか?混雑もすごいけれど、活気がすごいのもまた確か。お手軽アイテムがたくさん揃うので気軽に行ってみてください!以上、シンガポールナビでした!
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2011-06-10

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-10-30

スポット更新日:2012-06-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供