一部のホーカーセンターで使用済みの食器等返却のデポジット導入

ホーカーセンターの生産性アップへ!

シンガポール各地にあるホーカーセンターの一部(25か所)で、使用済みの食器などを返却するとデポジットを返却してもらえるシステムが導入されました。

デポジットの額は各ホーカーにより異なりますが、50セントから1ドルほど。使用済みの食器を指定の場所へ返却しなかった場合は、デポジットの返却が受けられません。

このシステムはホーカーの生産性を上げることや、使用済みの食器を指定の場所へ返却することで利用者の意識向上もあるとか。

このシステムが導入されているホーカーを利用する場合は食後食器の返却をして、デポジット返却してもらってくださいね。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-03-01

ページTOPへ▲

その他の記事を見る