レゴランドで遊ぼう!~準備編

シンガポールからレゴランドへ行くには?行き方、チケットの手配の準備編!

こんにちは、シンガポールナビです。
子連れで遊べて、そしてシンガポールからは陸路国境越えとちょっと特別感が味わえるスポット「レゴランドの遊び方」をご紹介します。
今回はお出かけ前の準備編としてシンガポールからレゴランドまでの行き方、チケットの購入の仕方、そして知っておくと便利な情報についてお届けします!

~シンガポールからレゴランドへの行き方~

行き方はたくさんあるけれど、主なレゴランドまでの行き方はこちら↓値段が高いと移動時間が短く、値段が安いと移動時間が長くかかります。

<選択肢 1>
プライベートカー
シンガポールの希望するピックアップ地点からレゴランドまで一直線のサービス。
ピックアップ地点やプライベートカーの運営会社などによって値段は異なりますが、片道100ドル程度から。
レゴランドまでの時間は約1時間、シンガポール-マレーシアの出国・入国はプライベートカーに乗ったままできるので楽々国境越えができるので、ピックアップ地点で車に乗り込んだらあとはそのままレゴランドまで一直線で便利です。

シンガポールからレゴランドまでのプライベートカーはいろいろありますが、おススメはこちら。他にもネットで検索するといろいろ出てくるのでいろいろ比べてみてくださいね。

<選択肢 2>
タクシー
ブギスにあるマレーシア行のタクシー乗り場から、レゴランドまで。2018年現在のところ片道70ドル。
レゴランドまでは約1時間。シンガポール-マレーシアの出国・入国はプライベートカーと同様にタクシーに乗ったままできるので楽々国境越えができます!

(注)街中で走っているタクシーでは国境を越えてレゴランドまで行くことはできないので、必ずブギスのマレーシア行のタクシー乗り場から。乗車の前にレゴランドまで行くことも伝えてくださいね。

<選択肢 3>
公共バス
選択肢1と2に比べるとかなり安く行けますが、バスの乗換えや、出入国手続きでかなり時間がかかります。
【2nd Link (Tuas Checkpoint)経由】
シンガポール側のバス乗り場
Jurong East Bus Exchange、Boon Lay

Causeway Link Busにのって2nd Linkへ。シンガポールの出国とマレーシアの入国の手続きを済ませた後、再びバスにのり継ぎのバス停CIQ Interlinkへ。
CIQ InterlinkでCauseway Link Bus JPO2またはCauseway Link Bus SL1に乗りレゴランドで下車します。
【Woodland Checkpoint経由】
シンガポール側のバス乗り場
Kranji MRT、Woodland Bus Interchange、Jurong East Interchange、Newton Circus、Queen Street Bus Terminal、Singapore Change Airport

上記バス停からシンガポール北にあるWoodland Checkpointを経由してマレーシアへ入国、イミグレーション前にあるJB Sentralにあるバス停でCauseway Link Bus LM1に乗りレゴランドで下車します。

<選択肢 4>
エキスプレスバス
プライベートカーやタクシーよりも安く、公共バスよりも時間がかからないのがこちらのエキスプレスバス。バス乗り場まで行く必要があり、バスの本数も限られていますが公共バスほど時間がかかりません。

バス会社によってバスの時間や運賃、バス乗り場は異なりますが、シンガポールフライヤーや、ゴールデンマイル・コンプレックスの長距離バス乗り場からの乗車が多めです。

~レゴランドのチケット購入方法~

<チケットカウンターで>
レゴランドに到着後、入口横にあるチケットカウンターで購入可能。

<レゴランドのホームページで>
レゴランドのホームページでは、1)レゴランドとウォーターパークのコンボチケット、2)レゴランドのみ、3)ウォーターパークのみの3種類が販売中。
時々早割チケットを発売しているので、マメにホームページをチェックしてみてくださいね。
ホームページでオンライン購入できるので当日、チケットカウンターで購入の手間が省けます。

<旅行会社を通じて>
シンガポールにある旅行会社でレゴランドの入場チケットを発売しているところがあります。レゴランドのホームページで買えるチケットよりお得なこともあるので、ぜひ相談してみてください。

~お出かけ前の準備☆持ち物チェック~

シンガポールからレゴランドへのお出かけということで国境越えもあります。出入国で必要なものもあるのでお出かけ前に忘れ物もないように、、、ということで持ち物チェック♬

*パスポート(有効期限まで半年以上必要です。パスポートの有効期限を確認してくださいね)
*シンガポールの出入国カード(2018年現在、マレーシアでは出入国カードはありません。シンガポールの出入国カードはイミグレーションの他、タクシーの中でも配布してもらえます)
*筆記用具(シンガポールの出入国カード記載のため)
*紫外線防止グッズ(日焼け止めクリーム、帽子、少し薄手のストールなどがあると安心)
*リュック(コインロッカーがあるので大きな荷物は預けられますが、手がふさがる鞄よりもリュックが断然便利!)
*水着、ビーチサンダル、タオル(ウォーターパークで遊ぶ場合)
*レゴランドのチケット(チケットをオンラインで購入した人は、チケットをプリントアウトするかスマホで提示できるようにしてください)


いかがでしたか?シンガポールからレゴランドの旅は、国境越えも絡んでワクワク感が倍増します(笑)。移動やチケットの購入で効率よく準備して当日思いっきり楽しんでくださいね。
以上、シンガポールナビでした!



関連タグ:レゴランド国境越え

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-07-25

ページTOPへ▲

関連記事

レゴランドで遊ぼう!~一日攻略方法編

レゴランドで遊ぼう!~一日攻略方法編

レゴランドとウォーターパークをシンガポールから日帰りで!

レゴランド・ウォーター・パーク

レゴランド・ウォーター・パーク

レゴランド・マレーシア・リゾートに併設するウォーター・パーク。子供連れにおススメです!

レゴランド・マレーシア・リゾート

レゴランド・マレーシア・リゾート

シンガポールとの国境近くにある夢の国!

その他の記事を見る