レゴランドで遊ぼう!~一日攻略方法編

レゴランドとウォーターパークをシンガポールから日帰りで!

こんにちは、シンガポールナビです。
お隣の国、マレーシアのジョホール州にあるレゴランドへ日帰りで出かける皆さんのため、一日攻略方法をご紹介します。
いろいろ攻略方法があるけれど、、、実際にナビが体験してみての反省や提案なども含めてご案内しまーす!

時間節約のために事前にチケット購入

日帰りでシンガポールからレゴランドへとなると、事前にできることは、できるだけしておきたいところ。当日チケットカウンターでもレゴランドのチケットは購入できますが、レゴランドのホームページでオンライン購入もできるし、シンガポールにある旅行会社でも販売しているのでぜひ事前購入をおススメします。レゴランドとウォーターパークの入場チケットがセットになっているのは別々に買うよりもお得です!

まずはシンガポールを出発する時間

日帰りでレゴランドへ出かける場合、早起きは必須。また時間に限りがあるので、レゴランドまでの交通手段は公共バスを乗っていくのではややキツイのでプライベートカーやタクシーで行くのがおススメです。これなら公共バスのような乗り継ぎもないし、シンガポール・マレーシア両国でのイミグレーションも車に乗ったままで通れるので、比較的スムーズ。
大渋滞やイミグレーションでの大行列に巻き込まれなかったらシンガポールからレゴランドまではおよそ1時間。レゴランドは10時にオープンするので遅くとも9時には出発しておきいたいところです。

シンガポールの祝日・週末で3連休となる場合はマレーシアへの陸路移動が混雑します。そんな時は少し時間に余裕を持ってお出かけしてくださいね!

:::おススメのモデルプラン:::

シンガポールから日帰りでレゴランドとウォーターパークいずれも一日で攻略したい!という皆さん、効率よく周る必要はありますが、不可能ではありません!
王道のモデルプランですが、王道に勝るものはなし、ということで勝手におススメプランをご提供します!

10:00 レゴランドのオープンとともにアトラクション乗り場へ!アトラクションを楽しみつつ、館内各所にあるお土産もチェックしておきます。
・アトラクションは、「ミニランド」を囲むようにあります。意外と広くてアトラクションが点在しているので、取捨選択して要領よく!が一日攻略の基本!

13:00 お腹がすいてきたので、レゴランドでランチ。ダイニングスポットはいろいろありますが、暑さ対策も兼ねて、冷房が効いているところがおススメ。ゆっくりできますよ!
・軽食もあるので、ガッツリ食べなくても休憩の意味も込めて。ずっと屋外にいると、冷房の効いた室内での休憩がありがた~い!


14:00 レゴならではが楽しめる「ミニランド」などちょっと散策して、暑くなりつつある頃に、レゴランド入口近くにあるお土産ショップでお土産購入。レゴランドの入口近くのショップは大きく種類も豊富です!
・ミニランドは一つ一つの作品とても見応えがあるのですが、日陰がありません…。でも晴天の空の下ミニランドの撮影は映えますよ~!


15:00 レゴランドを出て、徒歩数分のところにあるウォーターパークへ移動。暑い時のプールは最高!水着に着替えて思いっきり遊びます!
・ウォーターパークはレゴランドほど広くないので、効率よく各アトラクションで遊べます。

18:00 レゴランド、ウォーターパークは18時まで。この時間までにウォーターパークでシャワーして、帰る準備を。


プランにアクシデントはつきもの。
モデルプランのように順調に進めばいいのですが、
実際は、
突然の雷雨でウォーターパークの施設使用が一時中断!
暑すぎて、ウォーターパークで予想以上にエネルギー消費!
レゴランドで、レゴグッズもっと見たい!買いたい!
レゴランドのミニランドをもっと見たい!
ちょっと早めにレゴランドとウォーターパークを出て、せっかくだからジョホール州も散策したい!
などと、当日になってから予定変更に迫られることもしばしば。そんな時は基本を押さえておきましょう!

*晴天の日の暑さ対策
⇒ 暑くなる午後にウォーターパークで遊ぶ!

*突然の雨で身動きが取れない!
⇒ レゴランドにいるときには、ダイニングスポットで雨宿りを兼ねて軽食食べたり、レゴショップでお土産のお買い物したり、とにかく室内の施設へ! ウォーターパークにいるときは、激しい雷雨になると施設の使用が一時中止されますが、雨の中でもウォーターパークで引き続き遊べます。水着ですからね。ただし施設の係りの人から施設の使用一時中止の指示があれば従ってくださいね。

*ウォーターパークのあと、濡れた水着の荷物が重い…
⇒ レゴランド→ウォーターパークの順で遊ぶと、重い荷物を持ってレゴランド行く必要なし!レゴランドの入口にコインロッカーがあるので、ロッカーに預けるのも手。

*ランチはどこで食べよう?
⇒ ウォーターパークよりもレゴランドの方がダイニングの選択肢が豊富。レゴランドのダイニングスペースは室内でクーラー完備もウレシイ!

*レゴグッズ買いたい~!
⇒ レゴランドの入口付近にあるグッズ売り場が広くて豊富。荷物が増えるので、最後にまとめてこちらでどうぞ!



いかがでしたか、レゴランドとウォーターパークを一日で攻略しようとするには取捨選択して要領よく周るのがポイントです。日程に予定のある人はレゴランドのホテルでの宿泊もおススメですが、日程に余裕がない人はぜひこちらを参考に計画練ってくださいね。
以上、シンガポールナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-08-15

ページTOPへ▲

関連記事

レゴランドで遊ぼう!~準備編

レゴランドで遊ぼう!~準備編

シンガポールからレゴランドへ行くには?行き方、チケットの手配の準備編!

レゴランド・ウォーター・パーク

レゴランド・ウォーター・パーク

レゴランド・マレーシア・リゾートに併設するウォーター・パーク。子供連れにおススメです!

レゴランド・マレーシア・リゾート

レゴランド・マレーシア・リゾート

シンガポールとの国境近くにある夢の国!

その他の記事を見る